奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

SR終わりの会食にて・・・・・人の感覚と秩序とつながりは、建築的要素にも同様にという談議。

2019年08月17日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜はSR終わりに会食で・・・・・。

仕事の延長ですけど、

話題はどちらかというと人間関係について

様々な意味を含めて。

勿論「建築的要素」も大事に。

 

支えるものは、

必ず他の何かによって支えられている

という事・・・・・。

 


この事、世の中のつながりだったり

造形だったり風景だったり自然の中にさり気無く

でも秩序的にその美しさを生み出す

根底にあるものだと考えながら・・・・・。

 

 


支え、そして同時に支えられるという事。

それは、生きている物理的世界の秩序であり、

また・・・・人間社会の秩序ですよね。

 

 


人の生活感覚は、

そういった仕組み、あるいは「秩序」によって

カタチづくられているように思うんです。

 

 

そういう意味から、

美的な判断はある種の、

支え・・・・支えられる「カタチ」に、

鋭敏に反応するのでは?。

 

というところを、

この日はSRアドさんと

ロジカルにラテラルに談議。

 

日々・・・想像力を大事に。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 愛日の暮らしの重度を左右す... | トップ | 暮らしの空間へのレイアウト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ つまみ食い 夜食」カテゴリの最新記事