奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

新築 PLAN、役所と討論  、  中古物件。

2008年10月15日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

10月15日。

 

建築家の事務所を構えている吉野は、

さわやかな秋晴れでした。

 

 

今朝は、

以前から相談を受けていた住宅のPLANの練り直し・・・・。

色々と考えますが、

一番大切な事は、

建て主さんや家族が住まう家なので、

家族が住みやすい家であること。

そこが一番難しいのですが・・・・・。

 

 

考え始めると、

すぐに時間が経ってしまいます。

途中、打ち合わせの為の来所もあり・・・・・。

 

 

午後は、役所との打ち合わせ。

というか討論。

なかなか・・・・お役所仕事をやってくれます。

効率が悪いというか、

なんというか・・・・。

民間ならありえない話。

住んでいる世界が違うんでしょか・・・・・・。

 

 

その後は、

中古物件の調査へ・・・・・。

 

売りに出されている建物なのですが、

そもそもその建物が違法でないのか?

キチンと書類を提出した後に建てたものなのか?

勝手に増築とかしていないのか?

昔の図面は残っているのか?

間取りは?

土地の広さは実際どうなのか?

所有権や抵当権は?

構造は?

・・・・etc。

 

 

以前、建て主さんからもお手紙いただきましたが、

建築家の仕事は図面を描くだけではないんです。

 

奈良 建築家 建築士 設計士 家 住宅 設計事務所 やまぐち建築設計室

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 毎日が勉強ですね・・・。 ... | トップ | 今日は一日中、事務所にて・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事