奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいの設計・・・暮らしの趣を丁寧に、生活の環境を整える術にも色々と整理整頓のイメージで家具類のレイアウトで印象の違いと間取り(空間)の使い勝手の差を良い意味でレイアウト出来るように。

2019年03月12日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※LDK空間レイアウト提案CG事例

 

住まいの設計とデザインの勘所。

暮らしの空間を丁寧に設計する事で

生まれるレイアウトの余裕・・・・・・。

 

ドアの位置を少しずらす事で

ゆとりの収納場所を

計画する事も可能になりますよ。

 

家具や収納の位置関係やサイズを

念頭に間取りを計画するように・・・・・。

 

家具のレイアウトを考える時に、

造りつけ収納はもちろん、

室内の扉の位置もポイントになります。

 

例えば、壁から壁まで本棚を置きたいけれど

そのままでは壁際のドアが

開閉出来ないという場合、

扉の位置をそこから少し移動させて

開閉方向のバランスを取る事で、

本棚にぶつからずに、

収納力を確保する事が出来ますよね。

 

また、採光や通風に必須の窓も

位置やサイズをバランス良く考えないと

家具のレイアウトが出来なくなる原因にも。

 

窓下にローボードを置く予定がある場合は

その窓の高さとサイズ、

開閉方法を検討する際に「ローボード」の情報を

整理してプランに盛り込む事で

家具をッキリとレアウトして

使い勝手よくシンプルに家具を空間へ

配置する事が出来ますよ。

 

家具のレイアウトにも実は

複雑な要因があるということ。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と店舗設計にも

暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 家づくりと暮らしのデザイン... | トップ | 暮らしの環境を整え収納計画... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事