奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

二階建て住宅の二階スペースにLDKを計画する場合に考えるプラスとなる面・・・・・。

2014年08月31日 | 家づくりアドバイス

住まい造り・・・・起きている間、長く過ごす事になるLDKの空間を

土地の状況や、家のつくり、

生活の基盤を考えて二階部分に計画する場合・・・・・。

 

 

 

リビング等のパブリックなスペースを二階に計画すれば、

風通しや採光・・・・眺望もよくなるケースが多いと思います。

 

LDKは家族が長い時間共通で使うので、

風通しも良く、気持ちよい空間になれば、

そこにいる時間で感じる豊かさの基準も良いものになる事が多いですよね。

 

 

特に、周囲を住宅などで囲まれているような形状の土地に計画する場合、

明るさが通常の計画でも十分に採り入れることが出来て、

コスト面でもメリットが生まれるケースもおおくあります・・・・・・。

 

 

構造的な面でもオープンな計画がしやすくなります。

柱と壁で支える重さが変わりますからね。

二階と一階の部分での総重量が・・・・。

逆に一階は二階の重量も支えますから柱の本数もエリアもバランスも

重要なので、個室をつくることで、自然に柱の本数も

増えるという良い意味でのコストの循環が生まれますから。

 

 

但し、二階にLDKを計画した場合は、

上下の移動の回数が増える傾向がありますよ・・・・・・。

 

 

出かける際や郵便、宅配を取りに出るケースとゴミ出し・・・・・etc。

 

 

屋外階段を設置して、二階部分にポーチのようなスペースを計画して、

そこに「宅配ボックス」や「郵便受け」を計画するれば、

郵便や宅配を取りに出るケースはそんなに苦ではなくなりますが、

ゴミの出す事は、十分その作業時間も視野に入れて

打ち合わせが必要ですよ・・・・・・住まいの計画段階から。

 

 

外と内の移動の頻度によって、メリットとデメリットの差が生まれますからね。

そういう事も視野に入れて・・・・・階上・・・・・二階にLDKを設ける計画は

進めたいですね・・・・・。

 

 

二世帯住宅の場合でも、上下で世帯を分離するプランの場合は、

「ゴミ置き場」の事をしっかり視野に入れておくことが大切ですよ。

 

 

毎日の家事の質に直結する部分ですからね。

デザインの手法で暮らしを豊かに・・・・・充実するように。

 

 

暮らしの設計アイデアで変わりますよ・・・・・住まいの質が。

 

 

Produce Your Dream>>>>>-----------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/

gooブログ http://blog.goo.ne.jp/2145arc2

--------------------<<<<<Yamagucih Architect Office

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 住まい造り・・・・・もてな... | トップ | 住まい造り・・・・暮らしの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家づくりアドバイス」カテゴリの最新記事