奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家新築工事・・・現場での作業が本格的にスタートする段階に、先ずは建物を支える基礎工事から、そしてこの場所独特の景観デザインレビユーから埋蔵文化財まで。

2019年02月09日 | (仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計・デザイン提案時の外観CG

※設計・デザイン提案時の外観CG

 

奈良県高市郡明日香村での

暮らしの提案がカタチになる前段階。

現場が本格的に工事着工・・・・・。

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家新築工事。

※景観デザインレビュー

 

※景観デザインレビュー

 

デザインレビユーや

いろいろな審査と手続きとを終えてから、

少し時間が経ちましたが、

良い日を選んで着工したところ。

※1/200スケールのカラー模型

 

デザインCGやカラー模型にもあるように、

黒い外壁を基調とした和風の住まい。

 

その佇まいには様々な意味を込めて

デザインと設計の工夫を施していますが

それは現場の進行に合わせて徐々に・・・・・。

 

 

現場では、着工に合わせて、

様々な工事が進んでいきますが

先ずは基礎工事・・・・・・。

 

その基礎工事に合わせて

地域の特徴でもある埋蔵文化財包蔵地の

現場立ち会い。

 

この地域独特の地面の下に眠る

歴史の存在を確認する趣旨での

書面での手続き後の

現地での立ち会い。

※現場工事での担当官工事立ち会い

 

行政の担当官(埋蔵文化財課)の立ち会いのもと

作業を進めますよ。

先行しての調査は済んでいますけど

この状態で再度の立ち会い・・・・・・。

何か遺跡の一部や遺品などが出てきた場合は

工事ストップなのですが、

特に何事もなく「継続」の状態に。

※杭頭位置までの掘削

 

そして先行した「柱状改良工事」。

地盤・地面下の補強工事の為に

現場で作業を進めた改良杭の「杭頭」を

基礎工事の規定砕石の高さまで・・・・・・。

※杭頭位置までの掘削

 

現場で基礎工事の職人さんが

黙々と作業の途中。

 

段階的に土を運び出して

綺麗に調整の繰り返しですよ。

※杭頭位置までの掘削

 

暮らしをイメージしつつ

住まい手さんと繰り返し打ち合わせで

昇華したデザインの意味が

現場で少しづつカタチになる段階。

※杭頭位置までの掘削

 

作業は丁寧に確実に・・・・・。

 

場所が人の気持ちを「そうさせる事」ありますよね。

そういう空間の心地をイメージしながら

この日は微調整を。

建築空間の要素が奏でる

居心地の良さが生み出す

時間の密度・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暮らしを育む設計とデザイン... | トップ | (仮称)おおらかに暮らしを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)あすかの趣をエスプリに伝える和モダンの家」カテゴリの最新記事