奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

品物選びに没頭する建築家

2007年04月25日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事
今日は、工事中の物件で使用するトイレの品物を選んでいました。

トイレの品物?

そう、トイレの品物です。

品物を吟味するのも 建築家

の仕事 です。

トイレにも色々な品物が使われています。

個々の住まいや、お店などによって

使用するのに適したもの・イメージやコンセプトに合ったもの

を選ぶのも建築家の大事な仕事なんです。

もちろん、建て主さんのコンセプトのもと・・・・・。

建物のコンセプト・イメージ・使いやすさなど

色々考え、そしてもちろん予算内で費用も考えカタログからピックアップ。

いろんな商品を確認しながらなので、打合せテーブルの上が

いっぱいです。

奈良の建築家 は今日も頑張っています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 深夜 | トップ | 建築家 検査します。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事