奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいの新築工事・・・平屋の家でのデザインのカタチ窓での環境の変化。

2016年03月01日 | (仮称)回遊動線で広く住まいと季を楽しむ

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

ホームページはこちら→やまぐち建築設計室ホームページ

 

住まいの新築工事・・・・平屋の家でのデザインのカタチ。

現場での工事が進行の途中。

 

(仮称)回遊動線で広く住まいと季を楽しむ家新築工事。

 

スタディ模型で検討していた

「アナログ的状態」が現場で

「カタチ」として進んでいる途中・・・・・。

 

現場での「玄関横」で計画した「スリット」も

段々とその意味が分かりやすい状態に。

その結果が見えるのはまだ随分先ですけどね・・・・・。

 

屋内(室内)から見える風景(ロケーション)も

現地で計画前にシミュレーションした状態で

「ミエルコト」による「風景の価値」が暮らしと共に始まりますよ。

 

家事の時間の事、キッチンでの時間の過ごし方を

そこに落とし込んでいますからね

暮らしのデザインとして・・・・・。

 

 

家事時間が暮らしでの心地よさを

左右するという事。

 

そして「窓の効果」もしっかりと・・・・。

設計場所による価値、

窓サイズによる価値も・・・・・。

 

 

敷地(土地)と窓の特徴を見極めて

最適である窓プラン。

 

 

窓には採光、通風という役割の他に

そこから外部に視線が抜ける事で

部屋単独以上の価値を生み、開放感を生み出しますからね。

 

明るさだけではない部分の価値も

窓には持たせて「小さな窓」を視線の向きに合わせて

考えた結果で位置をデザインしあtり。

 

 

視線の向きと位置がヒントですよ・・・・・。

 

 

広い庭が無い場合でも「周辺の位置関係」を

取り入れる視野で「借景」もポイント。

小さな窓で小さな見える範囲を

広く感じるという設計の魔法の掛け方もありますからね。

 

 

床付近に近づけて「範囲」を限定する窓も

そういう広がりを意図的に生み出す位置づけですよ。

 

 

暮らしの「ファクター」のデザインで変わる環境。

窓のデザインで変わる事イロイロ。

良い意味で「暮らしの環境」に

変化が生まれるように・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/

 無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/

新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
 木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム 家 新築 デザイン 2階建て

--------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 日々の思考・・・・・イロイ... | トップ | 今夜のつまみ食いは・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)回遊動線で広く住まいと季を楽しむ」カテゴリの最新記事