奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

住まいの設計とデザイン・・・モダンに暮らす空間の質、玄関から入った奥に見通しと外部空間の豊かさを室内空間に呼び込む中庭や坪庭の意識、デザインの感度と工夫で暮らしの充実度と場所の価値が変化しますよ。

2018年04月15日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※玄関奥に中庭のデザイン設計提案事例CG

 

 

住まいの設計とデザイン・・・・・。

間取りのカタチだけではなくて

要素と効果をデザインするように。

モダンな暮らしとリビング以外の部分にも

暮らしの豊かさは大事。

 

生活環境をデザインするという視点で、

いつも丁寧に暮らしを考えていますよ。

 

光と風を感じる事が出来る様に

環境に工夫のある設計を施すように・・・・・。

 

 

中庭や坪庭の存在。

光を呼び込む採光の環境を考える時に

多くのスペースに外の空間を

内側の空間に持ち込む事が出来る様になります。

 

 

中庭や坪庭などの外部空間を充実させる分、

居室用の部屋面積や内部空間は小さくなりますが

建物のメリハリをきちんと考えれば

メリットデメリット・・・・・。

有効性をどのように判断するのかで

その基準も比率も考え方次第。

 

 

中庭のようなまとまったスペースではなくても

隙間のカタチをうまく利用して

カタチは閉鎖的であっても

変化を呼び込むことは出来ますから・・・・・。

 

内部の空間を外からは見えないように隠して

内部からは開放的な場所が

見える様にデザインしたり、

設計の工夫として視界を

窓の形状やサイズ・・・壁の位置や角度で

調整する細工を施したり。

 

 

人目をはばからずに開放性を楽しむ工夫。

家の中から開放感を考える事は

生活の充実につながりますからね・・・・・・。

 

玄関から入ったところに

あえて「外」を意識するような

場所をデザインする事も

単純に広さを認識させるだけではなくて

可変する玄関の機能や

使い勝手のよいフリーな空間としての役目も

そこに持たせる為の意識ですよ。

 

 

決めつけない空間の役目・・・・・・。

変化を促す設計デザインで

暮らしの充実度と空間の役割を

面積(広さ)以上に使い勝手よく考えていますよ。

 

 

 

丁寧に暮らす「ジカン」から

得られる「価値」を考えてみませんか?。

窓のサイズと空間の比率で変わる

印象の効果も同時に・・・・・・・。 

外を感じる印象の効果を意識する様に。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜のつまみ食いは・・・・・。 | トップ | 今夜のつまみ食いは・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事