奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

住まいづくりと家事の話、密度と質の良い収納の計画が水まわり「サニタリースペース」でも必要ですよ。

2014年04月29日 | 家づくりアドバイス

住まいづくり・・・・・一年を通じて、やっぱり気になる話はイロイロありますよね。

サニタリーのスペースの話しは特に・・・・・。

 

 

洗面や脱衣・・・洗濯機置場など。

 

 

収納の密度と使い勝手の部分で考えると

そういう「サニタリー」のスペースにも当然のように「収納の充実」の声は多いわけです。

 

 

 

乾燥機を置く場合もありますし、

スペース的な話しを考えると、当然限界はあるのですが、

普段の家事の姿勢や縦方向の活用などを上手に利用して

考えておきたいところ・・・・・。

 

 

洗濯機や洗面化粧台・・・・・そういったスペースの

上の部分や下の部分の活用。

縦方向・・・・高さの活用で変わる充実さもありますよ。

 

 

 

例えばですが、

洗濯機のフタや作業場の動作で邪魔にならないスペースとなる上部に

造り付け・・・・・造作で現場に棚をつくるだけで

細々した洗剤や普段使いしない「ストック用」の備品類を収納できますし、

床下の点検口を兼ねた床下収納庫を設ける事で

その収納スペースの充実は図れますよね・・・・・・。

 

 

縦方向の壁の利用も視野に入れつつ、

壁の厚みを利用した「ニッチ」のような壁面収納があるだけでも

収納の密度は変わりますよ・・・・・・。

 

 

但し、どこにでも収納を出来るだけ計画すれば良い訳ではなくて、

家事や暮らし方・・・作業の動線に寄り添った

「計画性のある収納」でなければ、

「物を無くしてしまう収納」になってしまいますからね・・・・・。

 

 

密度と質の良い収納の計画が水まわり・・・・サニタリースペースでも必要ですよ。

 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------- 

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

やまぐち建築設計室ホームページ http://www.y-kenchiku.jp/無料のご相談

「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談

土地取得の相談リフォーム二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等

-----------------------------------------------------<<<<<<<

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今夜のつまみ食いは…。 | トップ | 奈良・大和高田市蔵之宮にあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家づくりアドバイス」カテゴリの最新記事