奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

古民家改修・リフォーム・・・・リノベーション、和モダンのデザイン設計で新旧の趣融合の途中、(仮称)暮らしの環境と味わいの時間を丁寧に感じる古民家リノベーション工事。

2017年02月26日 | (仮称)暮らしの器に...

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家・山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

古民家リノベーションの途中。

(仮称)暮らしの環境と味わいの時間を丁寧に感じる古民家リノベーション。

 

現場簡易打ち合わせスペースでの

住まい手さんとの打ち合わせも踏まえながら

「現場のリアル」を

カタチとして出現させていますよ。

 

 

 

 

既存の状態でのよさを残しつつ、

新しいよさをデザインでその空間へ。

一階LDKの吹き抜け部分から

二階ホールを見上げると

その空間の奥行が

縦方向のスケールを全体として

程よく包み込むようなイメージとなるように。

新旧のバランスが程々の距離感で・・・・・。

融合するように。

 

 

解体時に出てきた物を

甦らせて息吹きをそこへ

発生させるデザインで生まれる時代の良さ。

 

見え方を変化させると既存の欄間の効能も

新しい時代に応じて変化しますからね・・・・・・。

 

光が透過する状態を

どのようにデザインするのか?。

という事での違いの部分。

光と灯りの効果も、

安易に明るさを求めるだけではなくて、

時間の質と、空間の趣へ

寄り添うように・・・・・・。

 

 

玄関部分への光天井も、

オリジナルでデザインしましたよ。

 

一階玄関の天井部分へ仮設置して

その状態をシミュレーション・・・・・。

 

 

 

障子をモダンに起こしたイメージでの「光天井」。

 

 

空間の共感をそこへ落とし込むように。

二階ホール部分で計画した「欄間」を

現代的和モダンにデザインした状態と同様に

一階にも光の透し方を

共有させるようなイメージですよ・・・・・。

 

 

乳白色によるアクリルワーロンで

和紙と障子のイメージをデザイン。

 

和モダンの息吹を古民家の空間へ

落とし込む作業の途中。

イメージから生まれ出る和モダンの空間美。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 住まいの計画とは別に進んで... | トップ | 日曜の朝・・・・・今日は地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)暮らしの器に...」カテゴリの最新記事