奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

ゲストハウス・週末住宅・和モダン・民泊の様々な空家・古民家・リフォーム・リノべーション・空家活用や新築の計画。限定視野と開放視野、価値創出のデザインで建物空間手法も変化しますし質も良くなりますよね

2018年03月22日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※古民家を意識したゲストハウス設計計画事案外観CG

 

 

古民家・空家等・・・建築再利用や

リフォーム・リノベーションで程よく工夫を

盛り込んだ価値創出等も含めて

ゲストハウスや週末の特別感

余暇を楽しむ別荘等、

従来の手法とは異なる建築空間の価値・・・・・。

 

 

Airbnbを始めとする

民泊サービスの人気が高まるなかで、

不動産を所有するオーナーは

宿泊者のニーズにあわせて、

これまで以上に

空間づくりに気を配るようになりました。

※ゲストハウス内観鳥瞰図CGデザイン提案

 

 

配慮の行き届いたデザインやスタイリングは、

さわやかだったり

個性的であったり

日本的文化を再度認識できるような・・・・・。

 

暮らしてみたいと思わせる家や

宿泊の「意味」と「思うキッカケ」。

 

つまり、バケーションレンタル物件として

空家や古民家、場所の再活用や

内容の掘り起こしを考える際、

その空間や家を活用するときには、

意味を持ったデザインのクオリティが

きわめて重要になる訳です・・・・・。

 

 

わずかな努力が、

借りる人にとって

快適で魅力的に思える

空間や場所づくりにつながります。

 

それは例えば「自宅」を貸し出す時にもそうだったりします。

人は無きかの価値を求めて行動しますよね。

何かが欲しいにも「物欲」としての位置づけもありますが、

そもそもその良い意味できっかけとなる部分・・・・・。

 

 

そういう意味でゲストハウスや民泊、

週末住宅・・・etc。

気を配りたい、空間デザインや和モダン、

古民家でのイメージや価値提供としての

デザイン・スタイリングのポイント。

 

 

目的にあわせた空間づくりリフォームや

新築の前なら、

民泊やゲストハウスなどに

提供することを計画に

盛り込んでおくことが重要ですよね。

 

 

家の最大のアピールポイントを見極めて、

最適な間取りをイメージする事。

 

間取りを見ながら、例えば・・・・・。

パーティをする、映画を見る、

夜にゲーム大会をする、

追加のゲストを泊める、

食事をする、仕事をする・・・etc。

 

そんな目的別に、

どの空間をどう使うのが

理想的かをデザインしていきます。

 

 

部屋やエリアごとに役割を

どのように考えるのかという事。

 

素晴らしい眺め、

美しい暖炉、

居心地のよい小さな空間などがあるなら、

それを生かすように

ソファコーナーをアレンジしたり、

テーブルをコーディネートしたり

アイテムの存在もデザインするように。

 

 

誰にアピールしようとしているのか、

どんな人にいちばん借りてもらいたいのかを

考える事もわすれずに・・・・・。

 

休暇を過ごす家族向けですか?

それとも出張でその街を訪れる人向けですか?

旅行中のカップルですか?

家族旅行ですか?

非日常を味わってみたいと考えている

学生さん達ですか?

若しくは・・・・近くでゆったりと

異空間味わいたい人たちのグループですか?

おひとり様で個別空間をゆっくり堪能したい人たちですか?

 

間をどのように意識してデザインするのか?

それはそういう人のニーズとのバランス。

宿泊予約対象者のニーズをどのように理解して

応えていくのかは大事ですよ。

 

子どもに配慮したインテリアにする事、

オフィス環境を備えた

ノートパソコンが使いやすい

ワークスペースを提供する・・・・etc。

 

 

空間ごとの目的・用途を決めたら、

それをサポートする家具や

小物の計画も具体化させつつ、

家具を選ぶさいにはサイズ感も大事。

 

それでいて・・・家具は

多機能で柔軟性のあるものを検討する様に。

部屋が小さいケースならば、

ならなおさらです。

 

でも、法律による旅館業法での分別で

営業形態によって簡易宿所、旅館等の枠組みが

変わったりします。

その制限により、法律的な面積や規制事項が異なるので注意ですよ。

 

ソファベッド、仕事や食事にも使えるような

コーヒーテーブル、

折り畳み式のテーブル、

それにデスクがあれば、

さまざまなゲストに対応できます。

 

 

収納付きのベンチやオットマンは、

予備の毛布、クッション、

そのほかあると

便利な家庭用品をしまっておくのに最適ですからね。

 

 

家具は基本的に、

酷使されることになりますから、

出来る限り耐久性の高いもの、

または頻繁にデザインコンセプトを変えたり

するのであれば、

各コンセプトのエリアで使い方を異なる部屋でも

使い勝手が良いように選んだり・・・・・。

 

 

長く使うには、

業務用か丈夫なファブリックで

防汚加工されているもの、

ゲストが帰ったら、

すぐに洗濯出来るものや、

カバー・・・タオルなどの布製品は

綿やポリエステルなどの素材を選んだり。

 

 

掃除がしやすい家具を使うのも大事です。

 

 

高価な木製のサイドボードよりも、

手ごろな価格で、

ゲストが滞在した後に

毎回キチンと清潔に、綺麗に

すみずみまで掃除のしやすい、

そして拭けるものを選ぶように・・・・・。

 

また、高価な物、

壊れやすい物、

大切な物などは、

必ず安全な場所にしまう事が出来るように

配慮を忘れずに・・・・・。

 

そして、ゲストのために用意する

いちばん大切なもののひとつが、

その場所を使う為のマニュアルです。

勿論、事前のホームページなどでの

アナウンスも大事ですけど、

その場で確認出来配慮・・・・という事です。

 

そしてそれは1冊ですむように、

一般的な日用品(掃除道具、トイレットペーパー、ペーパータオル、リネン類など)の置き場所や、

備品の使い方、家、民泊施設、

ゲストハウス、週末住宅の決まりごと、

連絡先、Wi-Fiのパスワード、

そのほかゲストに対する

特別な注意があればそれも含めて・・・・・。

 

 

必要な情報がすべて1ヵ所にまとまっていれば、

家を借りた人にとっても楽で、

余計なストレスがかかりませんからね。

 

それだけがすべてではありませんが

自分が旅行したり、宿泊した際に思った事

感じた事を出来る限り「配慮」として

工夫の中に・・・・・。

そして、各地方や世界に目を向けて

文化の違いや日常・・・・・旅行、

出張、イベント・・・・etc。

 

それぞれの時間と空間の持つ意味を

紐解いて考えることが大事ですよね。

 

 

それは、民泊やゲストハウス経営、

週末住宅に対してだけではなくて、

住まいの計画に対しても、

僕はいつも、一人の生活者の視点でも

建築家としての設計デザインを行う立場としても

丁寧に、広く視野を持ち、

深く暮らしや価値観を掘り下げて

設計をイメージしていますよ・・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
--------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 少しだけ・・・・・読書の時間。 | トップ | 今夜のつまみ食いは・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事