奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

建築家 現場日記。

2007年09月07日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

建築家 今日は朝から、色々と書類を整理し、

業者さん達と打合せを済ませ、

現在工事中の住宅の現場へ・・・・・。

今後の工程の打合せ等を行って、

工事の進捗状況等を直接確認。

今日は大工さんが和室部分を工事しています。

この家は最近では少なくなった真壁の和室を計画しています。

真壁というのは柱等木の部分を直接見せる壁の事をいいます。

逆に柱を見せずにボードやクロスなどで隠してしまう壁を

大壁といいます。

写真の若棟梁は、

汗を流してよい家を創る為に手間や技術を惜しまない大工さんなので、

建築家は安心して現場を監理することが出来ます。

奈良 建築家 建築士 設計士 設計事務所 建築事務所 やまぐち建築設計室

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 建築家 申請に行く。 | トップ | 建築家 二世帯住宅を考える・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事