奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

ホームページからの資料請求後の住まい手さんご家族との面談打ち合わせ、住まいの新築計画イメージ、暮らしの環境を大切に考える時間から個性的なシンプル和モダンの暮らしへ。

2019年05月29日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※橿原アトリエにて

 

本物の動いている山口さんや

写真と一緒やと思って・・・・・。

芸能人に会った時の印象みたい。

という奥様の一言が印象的でした。

 

ホームページからの資料請求前後は、

ずっとblogを読んで下さっていたようで、

勿論ホームページもそうですが、

写真や画像、文章等を見ながら

色々と想像を巡らせてくださったようで・・・・・。


こちらこそ「感激」です。

 

故に「本物の!!」一言が出たそうです。

 

ゴールデンウイーク前にホームページから

資料請求をいただき、

メールでのやり取り後に「橿原アトリエ」にて初面談。

家づくりについてのご相談ですよ・・・・・。

 

沢山の暮らしのカタチの中から

ご相談者さんご家族にとって

一番好ましい未来が始まる様に。

 

ホームページからの資料ご請求いただいた際に

一緒に郵送させていただいていた「住まいのチェックシート」に

沢山の未来像をご記入いただいたので、

それを一緒に見させていただきながら・・・・・。

 

 

キーワードもしっかりとそこに書かれていて

共通認識が大事な部分も「意識」がしっかりと

書き込まれていて「それ」をつくりだす時間の

充実度が見えましたよ。

 

日曜日、面談打ち合わせで

橿原アトリエにて住まいの事色々と

お話しを聴かせていただき、

僕からも建築の事をお話しさせていただきつつも

暮らしの価値観というところで

「住まい」って何でしょうね・・・・・。

という意味でのご質問をさせていただいたり。

 

どちらかというと、専門的な話よりも

雑談メインです、そういう場合の

僕の家づくりに対する打ち合わせは。

 

家そのものについて語る事もありますけど

それは枠組みを計算する時・・・・・。

 

今回「それ」の内容も勿論、

打合せをさせていただきましたが、

メインは家族の価値観を第一に。

 

そういう部分での「暮らしの密度」をイメージしつつ

家の原点をどんな意味からスタートするべきか?

というところをご相談させていただきましたよ。

詳しくは書けませんけど、

少しずつ家の「コア」に近づくように・・・・・。

 

見えやすいイメージだけで語ると

それは「個性的なシンプル和モダン」かな。

基本に忠実に、でも枠を拡張する様に。

 

暮らしの中の沢山の価値観が

将来的なビジョンに近づくようにと思いますよ。

インテリアの要素や暮らしの時間について

大切な時間を実際の間取り計画までに

打ち合わせの予定ですよ。

 

意識をデザインする大切な時間。

そういう部分での効能を

設計デザインの価値として

空間や印象での時間と楽しみ方を

丁寧に感じる事が出来る様に・・・・・。

 

適度と適切のバランスを検討しながら 

違いを知る事で「その後」が

良い意味で変化する様に。

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「明日の暮らしを設計する/建築と住まいとその暮らしを豊かに」

URL(ホームページ) http://www.y-kenchiku.jp/

-------------------------------------------<<<<<Yamaguchi Architect Office

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« (仮称)おおらかに暮らしを... | トップ | 住まいの設計、暮らしの時間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事