奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

バレンタインデーですね、チョコありがとうございました。

2020年02月14日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

住まい手のみなさん、

お仕事関係者さん、

ありがとうございます・・・・・。

 

夜の「つまみ食い」させていただきますね。

 

コメント

暮らしのイメージ、生活する環境の事を大切に・・・理想だけではなくて、現実の暮らしを家の間取りにデザイン設計する意図と可能性の部分、ひとつひとつの暮らしの要素を紐解くように。

2020年02月14日 | 暮らしの事イロイロ

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

設計とデザインのチカラで

暮らしの空間を上質に整えてみませんか?

やまぐち建築設計室ホームページ

※プラン・間取り建築計画検討中

 

ファンタジ―とリアリティ・・・・・。

これ大事だなと思うんです。

※プラン・間取り建築計画検討中

 

理想と現実の部分。

 

すまいの事を考えるたびに

これを反復しながら考えていますよ。

 

家族にとっての「生活」は

どこまでがファンタジーで

どこからがリアリティーなのか?。

 

その線引きをきちんとしておかないと

暮らしが始まった途端に「あれっ?」が

始まりますよね・・・・・。

 

違いを知ったうえで始めるのか、

同じだと思い込んで始めるのか?。

 

ファンタジーが駄目という事では無くて

バランスの問題。

 

個人差もあるし、

各家族にとっても

それの違いはありますよね。

 

夫婦もそうだし、

親子でもそうだし親戚、

友人や、仕事先・・・etc。

 

それぞれに同じ文字を見て

同じ場所にいて

同じ事をしていて

同じ仕事をしていても

「考える事、思う事、やる事」

きちんと情報から

前提条件から

揃っていてもやっぱり

違っていたりもしますよね。

 

想像するべき内容の意味の部分で、

ファンタジーとリアリティーの線引き。

 

それは家づくりでも

普段の生活でも

大事だなと思いますよ・・・・・。

 

住む場所、暮らす時間で変化する

気持ちよさの違いを

実感するように「暮らし」の原点を

大切に・・・間取りと環境の設計デザインです。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント