奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

日々の思考イロイロと・・・考え方の整理整頓と感覚的な部分と数学的な部分での空間構成のデザイン設計、虚数、実数、複素数的な考え方を融合しながら場所と暮らしの持つ程よさを。

2020年02月10日 | 日々・・・思考

※ランチョンミーティングにて

 

虚数があるから整理出来る数学の世界があったり。

色々複雑化すると

実数だけの世界観では解けない事

沢山有るなぁと思いながら

人の気持ちもそういうが本当のところだと思うんです。

 

今日はそんなお話をランチョンミーティングの際に。

実は色々な意味での「新しい事」もあり。

 

実数・虚数を実際には

あまり意識をした事はありませんけど

でも・・・考え方を整理する時に

複素数的なイメージ

意外につかうなと思うんです。

 

建築の計画論だけでは無くて

そこには各個人の「適度なエリア」の係数が

存在していて・・・・・。

 

色々と考えつつ「仮定・仮設」をたてながら。

イメージを具体化させる時に

情報を整理整頓しつつも

あえて「明確化しつつ明確化しない」。

 

そんな無意識と意識的な中で

暮らしと人との

空間検討をしているんだなと・・・・・。

 

暮らしの基準をイメージしながら

あるべきカタチは

前提条件の整理から「定型ありき」ではなく

空間に必要で人に不可欠な場所の理由を

落とし込むように・・・・・。

 

暮らしの空間が「程よい事」で

生き方・・・・・変わりますよ。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

暮らしの事を考えるデザインと設計の感度の大切な部分、毎日過ごす場所の計画は日々の蓄積で様々な未来の可能性が変わりますよね、日常が生み出す将来性を意識していますか?

2020年02月10日 | 暮らしの事イロイロ

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

設計とデザインのチカラで

暮らしの空間を上質に整えてみませんか?

やまぐち建築設計室ホームページ

※玄関を暮らしの一部に取り込んだデザイン設計事例

 

過ごす場所の事色々と・・・・・。

 

家づくりをする事と、

家で暮らす事、

そして日常をつくりだす事は

根本的に違いますからね。

 

家で過ごす時間の事、

本当の日常を

どれだけ知っていますか?

 

家を設計したり

家を建てる事のできるプロ・・・・・。

 

それにプラスして「そこ」を大切に

理解している暮らし造りの違い・・・・・。

 

「薄くなくて」ですよ、

本当の生活の厚みの部分。

 

どちらかと言えば、

専門的なお話しではなくて

大切な「暮らしの世間話し」を

今日も丁寧にさせていただきましたよ。

 

ご相談者さんの暮らしのカタチ。

どんな未来があるのか?

暮らしの場所で生活が変わりますよね。

 

生活が良い意味で変われば

その蓄積が未来に続きますからね・・・・・。

 

暮らしをデザインする事の大切さ。

毎回、そう思います。

 

住む場所、暮らす時間で変化する

気持ちよさの違いを

実感するように「暮らし」の原点を

大切に・・・間取りと環境の設計デザインです。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

 

コメント