奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

中庭のある暮らし方を想像してみませんか?毎日の暮らしの空間に開放感と意識のある外と内側の中間領域での暮らしの心地よさ・・・・窓を大きく開放する事で見える風景と存在感の違い。

2019年10月04日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※玄関ホール・各廊下から室内空間延長の開放的な中庭の設計デザイン提案事例CG

 

住まいと暮らしの設計とデザイン。

敷地に「余裕」がある場合には、

中庭を作ってみませんか?。

 

中庭がある事によって、

癒しの空間にが拡張しますよ。

 

室内の広さだけに意識を向けるのではなくて

逆に屋外に広さの意識を拡張する事によって

得る事の出来る空間の価値が存在します。

 

プライベートを重視した

空間にすることも出来ますから・・・・・。

 

外からの視線が気にならないということは、

家族や友人たちとプライベートな時間を

過ごしやすくなりますので、

使い勝手の良いオープンスペースや

半屋外の空間として・・・・・。

 

中庭で出来る事としては、

バーベキューやボール遊びなどという

物事から開放感を味わう仕掛けとしての

意識への働き掛け、

明るさの取り入れる為の開放スペース・・・・・etc。

 

週末になれば、友人たちを呼んだり、

家族で昼食のスペースとして

屋外を楽しむのも良さそうです。

 

洗濯物も堂々と干すことが

出来るようになりますし、

下着などをベランダに干す場合には、

基本的に堂々と干すことが出来ませんので、

他の洗濯物で隠すように干したり、

家の中に干している方も

多いのでは・・・・・?。

 

中庭に干すことによって、

しっかりと太陽の光や風に

当たりますので、

乾きも良かったり。

 

深く考えずに干すことが出来れば、

干すためにかける時間も

短くてすむようになります。

 

このように中庭は

室内の要素を変える部分でもあるし

外での拡張空間となる場合もありますから。

 

魅力的で、中庭だからこそ「出来る事」は

たくさんありますので、

生活空間を内部だけで見るのではなくて

外の魅力を中へ引き込む事も考えてみると

場所の価値がより一層

質の改善に繋がりますよ・・・・・。

 

行為と体験と雰囲気のバランスと心地を

空間の魅力に。

 

建築と庭と居場所の周辺を

意識する事の大切さを

イメージの中に・・・・・。

 

場所による過ごし方の検討を。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント