奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B・住宅付店舗(旅館)新築工事・古民家風デザイン和モダンの空気を盛り込み現場は最終段階に近づき消防設備機器類の検査と建築検査、空間設計デザインの意味

2019年10月03日 | (仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

 

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

奈良市西大寺で新築工事中の

古民家風ゲストハウス。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

建築工事は残(雑工事)とタッチアップを残し

ほぼ終了で、

この日は防火対象物使用開始届関連と

消防設備関連、旅館業法と連動する

適合通知関連の検査立ち会いに現場へ。

 

所管・消防署予防課の職員と

消防設備業者さんとで

細かな部分まで現場で

設備施設内容を確認、書類との関連事項チェックしながら

消防設備機器類の現地調査と建築施設基準の確認

避難経路や「もしも火災の際」の関連事項を・・・・・。

 

建築・・・・・。

建物は、普段使いの事も大事ですが、

本当に、そういった際の「地震」や「火災」、

災害時の事も建築の基準には関連する

大切な内容ですからね・・・・・。

 

人は慣れると忘れますから。

地震や火災、大雨や自然人災の事。

それはこういった施設だけの事ではなくて

住宅でも同じですよ・・・・・・。

 

施設基準は違っていても、

最低限の・・・という感覚や意識では無くて

見ているところ、考えているところの違いは

「その時」に差が出ますからね。

 

そういった事を踏まえて計画することは大切。

 

そして付加価値の部分も大切に。

 

ゲストハウスという特徴上

使う人、宿泊する人がそこに滞在する時間

どう過ごしていただくのか?

どんな体験、経験を提供するのか?

という水準を少し上げて「イメージ」した

ゲストハウスですよ。

旅行の際に価格も大事だし

コストのパフォーマンスは考えるべきですが

その時間を、

どのように楽しんでいただくのか?

というのは、オーナー(住まい手)さんと

間取り、イメージのプラン段階からのテーマ。

外観もそうですが、

各所、過ごしていただく空間には

そういった意味でのデザインの効能と

細工を散りばめていますよ・・・・・・。

和の心地と雰囲気を楽しむ

イメージの時間を古民家風に。

 

和風にモダンに・・・・・。

 

行為と体験と雰囲気のバランスと心地を

空間のパーツと整え方に細工として。

 

建築とインテリアと

居場所の周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に

過ごし方の検討を。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

 

コメント