マクロス外伝大本営 新統合軍極東太平洋軍管区司令部

マクロスやロボット大好きなブログです。二次創作などを主にやります。最近の政治的問題や最近の出来事も更新します。

ARMD-213アルタミラ

2018-05-25 22:44:52 | マクロス
【型式番号艦名】
ARMD級宇宙空母213番艦アルタミラ
【所属】
新統合宇宙軍予備艦隊
【本港】
月面クラビウス基地
【解説】
新統合宇宙軍再編計画により配備されたARMD級宇宙空母213番艦。
月面方面軍に配備されると第3機動艦隊に配属。
冥王星に3ヶ月間の訓練の最中、はぐれゼントラーディとの戦闘に巻き込まれる。
艦長であるジェイル・ベレスフォード大佐の機転で撃退に成功する。
第3機動艦隊の4年間の所属のうち、予備艦隊に配備される事になる。
予備艦隊に配備されたのは、特殊装備の実験艦であったと言う。

2年間の準備の後

【艦長】
ジェイル・ベレスフォード(大佐

【副艦長】
グリーン・ビーダーシュタット(中佐

【ブリッジ】
ジャック・ヒューストン(大尉
相沢美弥(中尉
劉夢華(少尉
カゴメ・バッカニア(少尉
ハイウェン・ギルダー(准尉
フランソワ・ベルリオーズ(准尉
長田義康(曹長
マリー・アンダーソン(曹長
ユン・チェミン(曹長
神崎巧(軍曹
ヨン・テヒ(伍長
松前剛(伍長

【衛生隊】
ロベルト・ハリマン(大尉
吉岡祐一(中尉
エルザ・スウェルト(中尉
アンナマリー・ビアンノ(少尉
マイケル・ダンフォード(少尉
ラムル・ブルックリン(少尉
ザルド・ドルフグ(伍長
奄美苗子(伍長
後藤勝(伍長
アリッサ・バリスキン(伍長
王愛明(伍長
ハリマン・ローベルト(伍長
ユリミア・ファロン(伍長
レオン・バーガー(伍長
アレックス・リー(伍長

【整備隊】
千葉重雄(曹長
熊谷忠雄(軍曹
ビアンカ・ジョイナー(軍曹
太田義勝(軍曹
エドワード・タケナカ(軍曹
マシュー・デイヴィス(軍曹
レナード・ドリフリオ(伍長
マリア・スカッキ(伍長
リンダ・パテントン(伍長
ロイ・オースチン(伍長
車田浩介(伍長
渕山重勝(伍長
トマロ・スカイライ(伍長
フランクリン・シールズ(伍長
ソン・ギョンドゥ(伍長
ガデス・グローター(伍長
カーロン・ウェルナー(伍長
ウィル・ガーランド(伍長
メール・ベルーガー(伍長
ローズ・ランス(伍長
中島進(伍長
ラミル・フィロ(伍長
エイドリアン・ドナヒュー(伍長
ジャン・カールスバーグ(伍長

【補給隊】
リツマ・クランシー(曹長
キム・ウンジュ(軍曹
ドノバン・ベルクマン(軍曹
浅井初江(伍長
穴山秀一(
クラウス・シュタイナー(伍長
ウラジミール・ダニロフ(伍長
佐島一(伍長
カイ・バルフフォルド(伍長

【機関隊】
ワッツ・アダムス(大尉
友永武(准尉
ナヤン・ボース(曹長
ケイモス・オロマ(曹長
ストレット・ヘブン(軍曹
ターニャ・ボチカリョーク(軍曹
ナターリヤ・リトヴァク(軍曹
山岡一郎(軍曹
リーク・プラート(軍曹
橘智香(軍曹

【防宙隊】
米倉大智(大尉
ディック・ハートマン(中尉
ディオ・ランフィールド(少尉
久保田沙羅(少尉
フェンサー・マカリフィ(少尉
ラフェンダー・バセット(少尉

【情報保守隊】
レイモンド・トレンチャード(中尉
日高裕子(少尉
ファンニ・シピラ(准尉
ダニエル・マルシアノ(准尉
上野辰喜(准尉

【糧食隊】
チャールズ・ウィリアムソン(中尉
キャサリン・プラテル(少尉
板垣明美(准尉
ウェンディ・リンチ(准尉
大久保忠志(准尉
佐藤順子准尉

【カタパルト管制】
ハンナ・ストックウェル(大尉
メリッサ・ウォルフ(中尉
スタンリー・ロン(少尉
リアルド・フォンル(少尉
コメント

第191話 風呂騒動の終焉

2018-05-25 00:01:18 | マクロス外伝蒼い髪のメルトラン
戦いが終わった。
風呂場は戦場と化し、他の客は武田組のいろ露天風呂などに退避しその惨状を見届けた。
あまりにも酷く、アンサーズと被疑者予定者組は全員ぶっ倒れ。

残るは茂人ただ一人となった。

桐原少佐「全員へたれたな・・・・・・・・・で不良ゼントラン君の手を拝見します。」

手を確認する茂人。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・白
結果は白であった。
つまりと言うと、全員無罪である。

桐原少佐「それはどう言う事なんだ?」

この時悟った、この場所にはテロリストなんていないと。
もしかして、テロリストと言うのは女のか?

女と言う選択肢考えてなかった。
茂人はここで大きな考えの違いに気がついた。

一方・・・・・・・

スーパー銭湯のレジのデワントンは風呂を入場規制し食事をパートに命じて作らせて。
自身は武器を携帯しテロリスト対策に乗り出す。
表向きはレジにいるだけなので、特にお客さんが不信がる事はない。

デワントン「えぇぇと、食堂が結構儲かっているわね。銭湯はそこそこ夜がピーク。」

元々風呂よりも食堂が儲かるので殆ど影響らしい事はなかった。
いつもよりも食堂は儲かっており、デワントンは計算する対応に追われていた。

このまま穏便で済むのかなと思うと。

「手をあげろ・・・・・・・・・・」

デワントン「ありゃ。」

「一緒に来てもらうぞ、外には警官隊と警務隊が包囲しているのは知っているだろう?」

デワントン「ありゃばれていたの・・・・・・・・・・・・・・・・って私は犯人じゃないわよ一応予備役大尉よ」

デワントンは入り口から入ってきた警務官や警官に取り囲まれた。
その姿を見てお客さんはビビってしまい、店員は腰が抜けてしまう。

デワントンは自分が予備役大尉だと言うが。
予備役の軍服とIDを部屋に忘れてしまい、証明できない。
警務官の一人はデワントンをずっと疑う。

熊谷志保「やめて、この人は冤罪よ。それに本物の予備役将校よ。」

「はぁ・・・・・・・・・」

デワントン「えっと・・・・・・・」

熊谷志保「ご迷惑をかけました。話は部下から聞いてます大尉殿」

そんな時に志保が銭湯内に入りデワントンの身分を証明する。
志保はデワントンとはまだ会ってないが、予備役将校である事は知っていた。
デワントンは戸惑うが、志保は振り返って笑顔を浮かべる。
その笑顔にデワントンも同じように返す。

桐原少佐「デワ!!」

デワントン「きゃぁぁぁぁぁ」

熊谷志保「裸で何をしているんですか!」

そんな笑顔の中で全裸の茂人が出てくる。
その光景に一同をドン引きさせる。

桐原少佐「それその.....」

デワントン「茂人裸になるなら、服を着なさい!この馬鹿!」

デワントンは茂人に服を着るように指示する。
ようやく事の重大さに気がついたのか一回更衣室へ戻る。
軍服に着替え終えると茂人はデワントン達にテロリストの事を言う。

テロリストは・・・・・・・・女湯にいると。

ラウラ「いやぁぁ初めての銭湯は気持ち良かったです。」

相沢美弥「男子がうるさかったけど・・・・・・・・・」

ラウラ「げっ!?」

風呂をあがったラウラ達は出た直後に警務官達に銃をむけられる。
一体自分達に何の罪があってアサルトライフルをむけられるのか意味が分からない。
元警務官である夢華は説得しようとする。

これは何かの間違いだと思った。
まさか風呂に入って銃を向けられるなんて。
ラウラはそう思うが、この直後ラウラはとんでもない不幸に見舞われる。

「くそっ統合軍め」

ラウラ「えっ嘘!」

見知らぬ女がラウラの首を掴みナイフを突き立てた。
テロリストは女性であった。
先ほどの男性陣達の努力は無駄であり、その間にテロリストは風呂をのんびり堪能していた。

この警務隊や警察隊が到着した騒ぎにラウラを人質にして脱出しようと考えた。

劉夢華「ラウラ!!」

「動くなこの女の命はないぞ!」

劉夢華「このぉ卑怯者」

夢華はラウラを拘束する女性テロリストに対し睨む。
女性テロリストは余裕の表情を浮かべながらラウラの命はないと言い。
夢華を始め、警務官達は悔しげな表情を浮かべる。

このまま脱出できそうと思った女性テロリスト。
だけど、そう簡単には行かない。

「げふっ!!」

ラウラ「私に勝とうなんぞ無駄だ!!」

ラウラは女性テロリストの拘束から抜け股の間を通り投げ飛ばす。
この時に備え誰かに捕まった時に備え訓練をしていた。

その結果。

女性テロリストはそのまま逮捕されました。
ラウラと言う恐ろしい相手に手を出したのが一番の敗因であった。

その後・・・・・・・・・
怪しい被疑者ダンセーズとはデワントンが夕飯を奢る形でなんとか和解したらしく。
ただ風呂を荒らした全員仲良く風呂の清掃をやったと言う。

しかし・・・・・・・・

今回起きた惨劇はスーパー銭湯の悲劇として・・・・・・
歴代SVF-64アンサ―ズの珍事件として後世に語られる事になった。
その一連の光景を見ていた武田組の親分信晴は・・・・・

マニフェストに治安の向上を付けくわえたと言う。
その頃。

千葉曹長「やっと修理が終わったよ!」

熊谷軍曹「やっとですね、疲れました・・・・・・・・・・・・」

やっとシャワールームの修理が終わった。
これでやっとアルタミラ艦内でシャワーを浴びる事が出来る。
整備班一同は安堵するが・・・・・・・・・

千葉曹長「ついでに俺っちが造った俺専用のバスルーム。」

『班長ずりぃぃぃ。』

千葉曹長「ずるくない、これは歴代班長の当然の権利よ。」

熊谷軍曹「班長にいいますが、横暴です。」

千葉曹長「うるへぇおめぇ、俺とやるのか・・・・・・・・・・?」

熊谷軍曹「やりますとも・・・・・・・・・・・・」

シゲさん専用のバスルームが何故か倉庫のあった場所に作られていた。
整備班一同は横暴だと反発。
だけど、千葉は気にしないどころか。
反発派の熊谷と戦う事を決意した。

ただ・・・・・・・

「あの班長・・・・・・・・・・・・」

千葉曹長「うん?」

ジェイル大佐「・・・・・・・・・・・・・・・・整備しなおせ。」

背後に艦長であるジェイルがいた。
千葉専用のバスルームを認めず。

再び整備しなおせとの命令が出される。

これの影響により風呂は当分直りそうになかったと言う。
整備班はシゲさんのせいで、当初の予定から1時間遅れて風呂に入る羽目になったという。
コメント