宇宙・生命・日本 1000年後のあなたに語りかけたい

巨大ブラックホールの衝突が新宇宙を形成⇒循環宇宙論、有機物質から人間への進化メカニズム(循環論理の評価)⇒戦略的進化論

ダイヤモンド・プリンセスにおけるコロナウイルス空気感染の可能性と3700人の救済方法

2020-02-11 09:12:28 | ビジネス
 コロナウイルス感染源地域にある湖北省武漢市の華中科技大学(の徐順清シューシュンチン公共衛生学院副院長は記者会見で、手術室など特殊な環境下(密閉空間?)では「空気感染の可能性がある」との見解を示した。 クルーズ船はこの特殊環境に当たるかもしれない。

 厚生省はエアロゾル感染について「そんな証拠はない」と否定しているが、船内の感染度合い、進捗を見るとそんな意地の張り合いをしている段階ではない。楽観論を言うより最悪の事態を考えるべき時が来た。

 空調の専門家として指摘すれば(*)、船は停泊しているので燃費を抑えるため船内の空調で空気の再循環率を高めているのではないか(例えば70%以上)と推定する。通常、へパフィルターなどは使わないのでチリに付着した菌も循環する。乗客は閉鎖空間に閉じ込められ、ドアの開け閉めも無いから密閉性は高く、強制的に循環空気を吸わざるを得ない。
* 電力時代に空調関係では最も難しい冷凍機械一種を試験で取得(2県で1人の合格と難関だったので通常は講習会を受ける)

 ここ数日の感染率増加をみると高い循環率により、菌の濃度が高まり、やがて大半の乗客や船員が感染する事態になりかねない。アメリカ人の11人をはじめ外国人も多いから国際問題になりつつある。

 早急に全員を陸上の施設に移すべき時が来た。副大臣を現地に張り付けて、現地対策本部を設けてもいいね。
コメント   この記事についてブログを書く
«  タイの医師はHIV薬はコロナ... | トップ | ダイヤモンド・プリンセスの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事