塚森のまいにち

工作、お絵かき、ときどき旅。

トトロの徒然帳。

今年は何を作ったか、と・・・

2013年12月31日 | 塚森鉄道模型製作部門
こんにちは。
とうとう今日が終われば2013年はさよならですね。思えば短かったなーとかそっちの話はおいといて、今年は何を作ったの?という恒例企画をやりたいと思います。





まずは今年の竣工トップバッター、小型緩急車「ヨ1」 2013年5月2日着工、5月18日竣工というハイスペース製造。しいたけと山分けした運材台車が奇数だったので一つ作りました。塗装後の写真がありませんでしたが、JAMにも軽便祭にもつれてったのでご記憶の方も多いと思います。穴熊氏からは「体格制限あるなwww」とか(笑)



昨年6月(!)着工のモヒカンタイプ。竣工は2013年9月29日で製造期間1年3ヶ月超www チビ客車動力を片ボギーに改造したもの(地味に3点支持で安定してます)にプラ板箱組みの車体、屋根は木材削りだし。トップルーフはこれもプラ板で作りました。皆さんに愛されている、わが鉄道のアイドル(笑)です。形式は「ガ1」



これは去年の9月ごろ着工の貨物単端。軽便祭りの直前にあわてて塗装して持参しました。手直ししたいところは山ほどありますが、のんびりやるとして、完成と。形式は「ガニ1」



2012年12月29日着工、2013年1月29日生地完成。塗装まで終わったのが軽便祭直前(笑) よって竣工2013年10月5日で製造期間10ヶ月超www 実質は1ヵ月半ぐらいでしょうか。休止期間が短ければもっと速く終わるのに、あきる野が速いんですねぼくは(爆笑) ワンポイントとして、ボンネットに横置きしたマフラ。色差ししたラジエーターがお気に入り。



2013年8月着工のレールカー。せっかく作ったのにクリクラブースに持っていくの忘れました(泣) 動力はチビ凸動力、キャブはハガキ、荷台はプラ板。黄色の帯を巻いて、いざというときは救援物資を積んで駆けつけます。



製造期間1週間という高速製造の客車。車体は0.5mm厚のボール紙で、下回りはNゲージの台車を加工しました。製造コスト300円。いかがですか、こんな客車。



うーん、一両一両に関わっている時間が長いから、総生産量数が少ないですね。もっとちゃちゃっと作ればいいのに。
まあぼちぼちやっていきましょう。みなさん、よいお年を、です。

あ、そうそう、リンク追加しました。
Comment   この記事についてブログを書く
« ご無沙汰してます | TOP | あけましておめでとうございます »

post a comment

Recent Entries | 塚森鉄道模型製作部門