塚森のまいにち

工作、お絵かき、ときどき旅。

トトロの徒然帳。

塚森の単端 その3

2012年06月22日 | 塚森鉄道模型製作部門
おはこんばんにちは~
1週間ぶりの更新ですね。
前回約束した床板はできてません。
その前に動力をいじっちゃったので、設計変更の必要が・・・

と、いうわけで、今回は動力改修の一部始終をご覧に入れましょう。
まず、紙の仮床板を撤去。
プラ角棒でボルスタを作り、動力に直接ぺたり。



動力にくっついている白い箱が、新しく作ったボルスタです。
1.5ミリの穴を空けて、ねじを無理矢理ねじ込みます。
タップを持っていないので、こういう無茶苦茶な方法を採ります。
一度ねじを外し、ワッシャをかませてボギー台車を付けます。
で、完成。



前に作った物よりも、軸距離が短くなって良い感じです。
胴長単端の悪夢はどうやら避けられそう。よかったよかった。

さ、一応まともに走って見栄えのする動力ができました。
そろそろ車体工作に移らないと、祭りに間に合わぬ危険が・・・
では、次回こそホントに床板作っておきましょう。

当ブログのアクセスカウンターも2000を超えました!
皆さん、これからもよろしくね。
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 塚森の単端 その2 | TOP | 塚森の単端 その4 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
逆説? (tototo)
2012-06-25 18:34:47
初コメントです。

片ボギーのつくり方、コノ方法があったんッスね。
ボギー動力からの加工よりスマートです。
コストパファーマンスも良で◎ですね。
楽だけど・・・ (トトロ)
2012-06-26 01:15:36
tototoさん

初めまして。
ウォームを片方頂いた残りを使いましたので、こうなってます。
加工が楽で、コストも◎なんですが、いかんせん原因不明の騒音が・・・
おそらくギアのかみ合わせがずれてしまってるんでしょうね。
さて、どうしたものか・・・

post a comment

Recent Entries | 塚森鉄道模型製作部門