虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#34《つくし》

2018-11-19 12:00:00 | 兵庫県加西市
虎バカ日誌【11月19日】

《11/12~/18 週間 Tigers News》

11/13
*12球団合同トライアウト
福岡ソの 2軍の本拠地である
タマホーム Stadium筑後で
2018年度 12球団合同トライアウトが
行われました。

タイガースからは
西岡/今成/西田/山本 の4選手が
参加しました。

西岡 剛 内野手
第1打席 (楽天E•コラレス) 空振り三振
第2打席 (東京ヤ•成瀬) 左中間二塁打
第3打席 (読売G•篠原) 見逃し三振
第4打席 (広島C•オスカル) 遊ゴロ
今成 亮太 内野手
第1打席 (楽天E•コラレス) 空振り三振
第2打席 (東京ヤ•成瀬) 二ゴロ
第3打席 (西武L•玉村) 左飛
第4打席 (広島C•オスカル) 左飛
西田 直斗 内野手
第1打席 (楽天E•横山) 右中間二塁打
第2打席 (元読売G•渡辺) 空振り三振
第3打席 (中日D•若松) 中飛
第4打席 (福岡ソ•伊藤) 遊飛
山本 翔也 投手
1人目 (読売G•青山) 四球
2人目 (福岡ソ•森山) 二飛
3人目 (元千葉ロ•菅原) 見逃し三振

近年はトライアウトでの合格者は
減少傾向でかなり厳しく
狭き門ではありますが
元虎戦士の4人には
何とか現役続行の道を切り開いて
新天地での復活を願っています。

* #99 E.ナバーロ 再契約

左右どちらも あまり苦にしない
シュアな打撃が目立った
今季途中入団のナバーロ選手
絶対に欲しい長距離砲では
ありませんが
来季の再契約を決断した球団は
賢明な判断をしたと私は思います。

* #00上本博紀 タイガース残留
国内FA権を使わずに
通常の1年契約で残留しました。

11/18
*秋季キャンプ 日程終了

11/01から行われていた
秋季キャンプが終了
選手会長 梅野捕手の一本締めで
打ち上げました。

《今週の契約更改情報》
11/13
#12 坂本 誠志郎 1400万 ▼200万
11/14
#4 熊谷 敬宥  1000万 -
#18 馬場 皐輔  1450万 ▼50万
#25 江越 大賀  1500万 ▼100万
#27 尾仲 祐哉  1000万 △80万
#36 浜地 真澄    500万 -
#39 長坂 拳弥    750万 △30万
#40 福永 春吾    680万 -
#42 竹安 大知    900万 △60万
#43 守屋 功輝    700万 -
#53 島田 海吏    850万 △50万
#63 板山 祐太郎   880万 △30万
#69 島本 浩也    850万 ▼100万
11/16
#26 呂 彦青     金額不明

《育成選手契約》
来季は育成選手として契約を結び
背番号の変更は後日 発表があります。
11/14
(育) 藤谷 洸介    630万 ▼70万
11/15
(育) 横山 雄哉    700万 ▼600万
(育) 横田 慎太郎   700万 ▼170万

それでは グルメ話に話題を
移したいと思います。
本日は加西市エリアにある
お店を紹介します。
加古川BPを加古川西ランプで下り
県道43号線を国道372号線まで
道なりに北進する事10km
国道372号線 [三口]の信号で左折して
1kmほど進んだ左側に見える
和洋食《つくし》です。

*住所*
 加西市三口町 876-1

大型のトラックやトレーラーが
余裕で停まれる広い駐車場がある
昭和の時代 国道沿いでよく見掛けた
ドライブインの様なお店です。

広い駐車場の隅にある
この店 唯一の大型看板です。

飾り気のない年季を感じる
大きな看板です。

縦長の造りの店内は
手前にカウンター席とテーブル席
奥に小上がりの座敷席がある
全く飾り気のない
広々とした昭和の定食屋って
雰囲気のお店です。

客席はカウンターに 9席
3人掛けテーブル席 2卓
4人掛けテーブル席 3卓
小上がりに4人座敷テーブル席 4卓

カウンターを 9席と書きましたが
ご覧のように3~4席分は
玉子焼き/ほうれん草のお浸し/
煮魚/焼魚/天ぷら/肉じゃが 等々
一品物のおかず皿が占領しています。

各卓上の様子です。

卓上の常備調味料は
醤油/ソース/食塩/七味唐辛子
コーヒー用のシュガー
そして箸立てに爪楊枝 と
淋しいくらいすっきりしています。

この店のメニューの一部です。

定食/丼もの/うどん/カレー/
一品物のおかず と品数は豊富で
価格もリーズナブルです。

それでは 今回私が頂いた
メニューを紹介します。

鶏のから揚げ定食 680円

ご飯/みそ汁/香物/主菜皿/小鉢

主菜皿 (鶏のから揚げ)

どちらかと言えば 小さめの
鶏もものから揚げです。
大きさはやや不満ですが
熱々の揚げたてで
とても美味しかったです。

ダシがしっかりと主張している
ホッと落ちつける優しい味わいの
甘めの白みそのお味噌汁
具材は豆腐/油揚げ/わかめ/
玉ねぎ/刻みネギ

小鉢料理は胡麻ダレで和えた
蓮根の煮物でした。

頂いた鶏のから揚げ定食は
極々普通の定食でしたが
680円で頂けるのなら
悪くはありません。
ご馳走さまでした。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018#33《きらく》 | トップ | 2018#35《クローバー》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。