虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#38《酔心》

2018-12-17 12:00:00 | 広島県広島市
虎バカ日誌【12月17日】

《12/10~12/16 週間 Tigers News》

12/12
*2019年度 オープン戦について
NPBより来季の オープン戦の
日程発表がありました。
2/23~3/24 の1ヶ月間で全体では
101試合が予定されています。
タイガースは17試合行われます。

阪神タイガースのオープン戦日程
Ⓗ:ホームゲーム Ⓥ:ビジターゲーム
2/23 東京ヤ  Ⓥ 浦 添
2/24 中日D  Ⓥ 北 谷
3/02 福岡ソ  Ⓥ ヤフオクD
3/03 福岡ソ  Ⓥ ヤフオクD
3/08 楽天E  Ⓥ 倉 敷
3/09 日ハム  Ⓗ 甲子園
3/10 読売G  Ⓗ 甲子園
3/12 中日D  Ⓥ ナゴヤD
3/13 中日D  Ⓥ ナゴヤD
3/16 西武L  Ⓗ 甲子園
3/17 西武L  Ⓗ 甲子園
3/19 横浜De Ⓥ 横 浜
3/20 東京ヤ  Ⓥ 神 宮
3/21 千葉ロ  Ⓥ ZOZO
3/22 オリB  Ⓥ 京セラD
3/23 オリB  Ⓗ 京セラD
3/24 オリB  Ⓥ 京セラD

12/14
*西勇輝選手 入団会見

先日 阪神へFA移籍する事を宣言した
西 勇輝選手と正式に契約を行い
大阪市内のホテルで
入団会見が行われました。
背番号は #16になりました。

《今週の契約更改情報》
12/13
# 7 糸井 嘉男  15000万 -
#14 能見 篤史  8400万 ▼3600万

それでは グルメ話に話題を
移したいと思います。

今回紹介するお店の名は酔心です。
酔心と云えば 広島を代表する
日本酒の銘柄です。
本日は久々に広島市エリアにある
お店を紹介します。

JR広島駅に併設する商業施設の
新幹線口側にある "ekie(エキエ) "
本年 9月上旬に土産品店と飲食店が
集中しているエリアが
ニューオープンしました。
その 1F NORTHエリアにある
釜飯 • 広島郷土料理の
《酔心》ekie広島店です。

*住所*
 広島市南区松原町 1-2

酔心は広島市中区立町にある
1950年創業の本店を筆頭に
広島(6)/東京(1) の全7店舗で
広島を代表する食材の
牡蠣や穴子を使った一品料理や
広島の郷土料理を提供しています。
看板メニューは名物の釜飯です。
尚 日本画の巨匠 横山大観の愛飲酒
広島を代表する日本酒
三原にある酒蔵の " 酔心 "
(株) 醉心山根本店とは無関係です。

入口横にはメニューサンプルが並ぶ
大型の飾り棚があります。

名物の釜飯や和定食類の
メニューサンプルが
豪華絢爛に並んでいます。

またランチメニューや
期間限定のメニュー看板も
並べられています。

店先ではお持ち帰りの穴子めしや
お土産品の釜飯の素 等を扱っている
専用コーナーもあります。

店内は間仕切りで区切られていて
全体を見渡す事は出来ませんが
明るく大変綺麗なお店です。

私が案内されたエリアには
2人掛けテーブル席が
隣との間隔はかなり狭めで
5卓並んでいました。

各テーブル席の卓上はシンプルです。

メニュー表と爪楊枝
店員呼び出しチャイムのみで
卓上調味料もありません。

この店のメニューの一部です。

広島を代表する2大海産物の
牡蠣や穴子を使った料理が
品数豊富に揃っています。
基本 各定食のご飯は
炊きたての土釜飯です。
注文が入ってから炊き始めるので
30分ほど時間が掛かります。
店員が注文時に それぞれの客に
毎回 確認を取っていました。
時間がない客には
炊きたての土釜飯でない事を
了承してもらい提供していました。
また プラス料金で土釜飯を
穴子や牡蠣 等の釜飯に
変更する事も可能です。

それでは今回 私が注文した
メニューを紹介します。

まずは 土釜飯が炊き上がるまでの間
お酒を頂く事にしました。

【本日の日本酒】
銘柄:酔心
分類:軟水の辛口 純米酒

蔵元:(株)醉心山根本店
住所:広島県三原市東町
創業:万延元年 (1860年)

酔心 軟水の辛口
 純米酒300ml 1200円

軟水仕込のやわらかな
口当たりお酒です。
日本酒度は +3.0 と
一応 辛口ではありますが
キリッとした淡麗辛口ではなく
ほど良い旨味の濃厚辛口です。

特製牡蠣の
 オリーブオイル漬け 650円

牡蠣の美味しさがぎゅっと詰まった
オリーブオイル漬けです。
お酒に合わないはずがありません。

牡蠣土手鍋定食 1650円

*定食セット内容
・土釜めし
・お吸い物
・牡蠣土手鍋
・小鉢料理
・茶碗蒸し
・香物
見た目にも大変満足な内容の
牡蠣土手鍋定食です。

・牡蠣土手鍋
具材は牡蠣/ごぼう/糸こんにゃく/
筍/豆腐/菊菜/椎茸/ネギ/蒲鉾
鍋の内側の周りに府中味噌を塗り
生牡蠣/豆腐/野菜を
煮ながら食べる牡蠣の土手鍋は
広島県の郷土料理です。
・お吸い物
具材は湯葉/三つ葉/なめこ/わかめ
・小鉢料理
ひじきとこんにゃくの煮物
・茶碗蒸し
具材はむきエビ/蒲鉾/もち麩/銀杏/
木の芽

流石に牡蠣の土手鍋は味の濃い
しっかり味でしたが
他の料理は上品な薄味でした。
土釜で炊かれた炊きたてご飯は
お米の旨みと甘みが口の中で
おこげの香りと相俟って
オカズ要らずの美味しさでした。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018#37《せらび亭》 | トップ | 2018#39《サン•カレー》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。