虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2017#79《海鮮三崎港》

2017-11-30 12:00:00 | 兵庫県加古川市
虎バカ日誌【11月30日】

タイガースWeekly情報
*11/25*
毎年恒例の阪神タイガース
ファン感謝デーが
甲子園球場で行われました。

39000人が集まった
ファン感謝デーのオープニングに
金本監督がマイクの前に立って
ファンに向かって
今季のお礼と来季への決意の
挨拶がありました。

そして来季の新スローガンの
発表がありました。

「執念 Tigers Change 2018」

全身全霊を懸けて
不屈の精神で立ち向かう。
どんなに苦しい局面になっても
最後の最後まで絶対に
勝負を諦めない。
その精神をチーム全員が強く持って
タイガースが変革し続ける
一年にしたい。
そんな強い決意をスローガンとして
表現したそうです。

また来季から着用する
新ユニフォームの発表も
ありました。

ホームユニフォームは
伝統の縦縞に黄色のラインが
加わりました。
ビジターユニフォームは
根強い人気のブラックタイプで
チーム名や背番号は黄色です。
尚 引き続き来季も
上新電機(株)との契約により
ユニフォームには「Joshin」の
ロゴが掲出されるそうです。

タイガースWeekly情報
*11/27*
横浜Deを戦力外となった
山崎憲晴内野手を
獲得したと発表がありました。

山崎選手は2008年にD3位で
横浜Deに入団した内野手です。
内野なら投手以外の全ポジションの
経験があるユーティリティープレーヤーです。
1軍での通算成績は
7年間で 412試合に出場して
171安打(6本塁打) 56打点 打率.218
ここ2年間は1軍での
出場はありません。
FA宣言した大和選手が
流出した場合の
保険的な補強だと思いますが
うーん ••••?
山崎選手には悪いが
大和選手流出の穴埋めを
彼に求めるのは
少し無理があるように思います。

正式な発表はまだありませんが
どうやら横浜Deへの移籍を
決意したようです。
大変残念な決断ですが
自分が大和選手だったら
もう便利屋扱いはゴメン! と
他球団への移籍を考えると思うので
移籍を決断した彼の考えは
とても理解出来ます。

2018年度の契約更改も
進んでいます。

11/27 契約更改 (1名)
#32山 崎   1000万 新入団

11/28 契約更改 (5名)
# 2 北 條   2000万 ▼200万
# 3 大 山   2500万 △1000万
#28小 野   1800万 △600万
#30石 崎   1800万 △500万
#94原 口   2000万 ▼200万

11月も今日で終わりです。
2017年度もいよいよ残り1ヶ月
そろそろ 新外国人選手獲得の
ニュースがあっても
良い頃だと思うのですが
どうなっているのでしょうか?
金本監督は30発100打点の
長距離砲を希望しているそうですが
甲子園球場がホームでは
なかなか難しいと思いますよ。
私はラッキーゾーン復活の方が
確実だと思っています。

今日 紹介するお店は
加古川市エリアにあります。
当ブログの前号 2017#78で
紹介した加古川市加古川町にある
複合型ショッピングセンター
ニッケパークタウン本館1Fの
とんかつ《かつ喜》の
斜め向かいに店を構える
回転寿司店《海鮮三崎港》
 ニッケパークタウン加古川店です。

*住所*
 加古川市加古川町寺家町 173-1

海鮮三崎港は(株)京樽が運営する
回転寿司のチェーン店です。
宮城(1)/茨城(1)/群馬(1)/埼玉(10)/
千葉(13)/東京(37)/神奈川(13)/
山梨(1)/大阪(1)/兵庫(3) と
現在1都1府8県に81店舗
あるようです。
こちらの店は100円均一店では
ありません。

110/180/250/300/380/480/
580円 と7種類の皿で
区別されています。

店入口付近にあるメニュー看板です。

季節は冬 寒ブリや真鱈の白子 等が
おすすめメニューのようです。

ガラス張りの非常に明るい店内は
横長で中央にレーンが通り
それを挟むように
客席が配置されています。

カウンター席 5+5席
4人掛けテーブル席 5+3卓
6人掛けテーブル席 2卓 です。

レーンは3段構造になっていて
下段はお寿司が廻っていて
自由に取る事が出来ます。
中段は注文したメニューが届く
専用のライン
上段に湯呑み茶碗やおてふきが
常備されています。

また各卓上にはガリ/醤油/粉茶 等が
常備されています。

この店のメニューの一部です。

にぎり/軍艦/巻物と一通り
揃っています。
サイドメニューはやや品薄です。
他の回転寿司店で普通に見掛ける
うどん等はありません。

また注文は全て
タッチパネルで行います。

注文は一度に4品までで
注文品は中段の専用レーンの
新幹線で届けられます。

今回 私が頂いたメニューです。
*価格は全て外税価格です。
*ランチタイムは110円皿は
 90円になります。

左:甘海老 110円
右:サラダ軍艦 110円


左:まぐろ 180円
右:いか 180円


左:えんがわ 180円
右:鉄火巻 180円


左:生あじ 180円
右:かつおたたき 180円


左:オニオンサーモン 250円
右:真鯛 250円


左:とろサーモン 250円
右:はまちとろ 250円


左:季節3貫盛り 300円
右:炙り三貫盛 300円

季節3貫盛りの内容は
 寒ぶり/真鱈白子軍艦/サーモン炙り
炙り三貫盛の内容は
 鮪/トロサーモン/エンガワ

左:まぐろ三昧 300円
右:軍艦二種盛 300円

まぐろ三昧の内容は
 ヅケ/中とろ/ビン長
軍艦二種盛の内容は
 ネギトロ/生うに

左:貝三貫盛 380円
右:とろ三貫盛 380円

貝三貫盛の内容は
 ツブ貝/赤貝/帆立の貝柱
とろ三貫盛の内容は
 中とろ/トロサーモン/ビントロ

左:生うに軍艦 480円
右:穴子一本にぎり 480円


サイドメニュー
あさり汁 180円


今回はキリが良い20皿
にぎり 35貫
軍艦巻き 7貫
細巻き 1本 を頂きました。
頂いた寿司は明らかに
職人が握っていない
握りロボットによって
成型されたシャリの上に
ネタが乗せられたタイプの
寿司でした。
ネタの質もメニューの種類も
100円均一店レベルで
私の再訪はまずありません。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017#78《かつ喜》 | トップ | 2017#80《叙々苑》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。