虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2017#80《叙々苑》

2017-12-07 12:00:00 | 大阪府大阪市
虎バカ日誌【12月07日】

タイガースWeekly情報
*11/29*
来季のタイガース選手会の
役員の発表がありました。
会 長:梅野 隆太郎
副会長:中谷 将大
役 員:髙山 俊 / 藤浪 晋太郎

今季の選手会役員は
会長が現役を引退した狩野
副会長が梅野
役員に中谷 • 髙山 • 藤浪 と
5人体制でしたが
来季は若手だけの
4人体制となるようです。

タイガースWeekly情報
*11/30*
大和選手が退団して
横浜DeにFA移籍することが
正式に発表されました。

ここ数年の使われ方を見ていたら
チームを去る事を選択した
大和選手の決断は理解出来ます。
残念な結果となりましたが
仕方ありません。
さて 大和選手が抜けて
この先タイガースは
どうなるかを考えると
最初は大変な事になったと
思いましたが
冷静に考えると
大和選手はスーパーサブ的な選手
人気選手だったので営業面では
マイナスになりますが
戦力的にはレギュラー選手が
抜けた訳ではないから
そう影響は出ないと思われます。
大和選手には悪いが
もし居なくなって困る選手なら
レギュラー選手扱いを
してるはずです。

もう敵チームの選手です。
守備力は超一流でも
打撃力がやはり物足りなかった。
野球は点取りゲームです。
どうしても 守備力<打撃力
9年間で3本塁打のあなたでも
狭いハマスタなら
1年に1本は打てるでしょう。
横浜Deで頑張って下さい。
さようなら 大和!

タイガースWeekly情報
*12/04*
2017年度のドラフト会議で
指名した7選手の
入団発表会見が行われました。
また同時に背番号の
発表もありました。

ドラフト 1位       ドラフト 2位
#18馬場 皐輔      #29高橋 遥人
契約金:10000万円   契約金:7000万円
出来高:5000万円
年 俸:1500万円  年 俸:1200万円

ドラフト 3位       ドラフト 4位
# 4 熊谷 敬宥      #53島田 海吏
契約金:6000万円  契約金:5000万円
年 俸:1000万円  年 俸:800万円

ドラフト 5位       ドラフト 6位
#34谷川 昌希      #66牧 丈一郎
契約金:5000万円  契約金:3000万円
年 俸:840万円    年 俸:480万円

育成ドラフト1位
#121石井 将希
支度金:200万
年 俸:300万

5年後 全員がタイガースの
中心選手として活躍している事を
期待しています。

また新たにタイガースに加わった
呂彦青投手と山崎憲晴内野手の
背番号も発表されました。

#26呂彦青
#32山崎憲晴

さて2018年度の契約更改も
進んでいます。
そろそろ若手選手から
中堅/ベテランクラスの選手に
移ってきました。

12/01 契約更改 (4名)
#17岩 貞   3500万 ▼500万
#19藤 浪 12000万 ▼4000万
#51伊藤隼   1800万 △300万
#68俊 介   5000万 △2600万

12/05 契約更改 (5名)
#00上 本   4300万 △1000万
# 1 鳥 谷 40000万 ー
# 9 高 山   3800万 ▼200万
#44梅 野   2500万 △1150万
#60中 谷   3800万 △2600万

12/06 契約更改 (3名)
#41高 橋   7000万 △2000万
#46秋 山   4100万 △3000万
#67岩 崎   4500万 △2000万

本日は大阪市エリアにある
お店を紹介します。
JR大阪駅と併設の駅ビル
梅田地区 No.1のファッションビル
ルクア大阪の10Fにある
焼肉店《叙々苑》ルクア大阪店に
お邪魔しました。

*住所*
 大阪市北区梅田 3-1-3

叙々苑は1976年(昭51)創業の
良質吟味 美味しさが
最良のサービスをモットーに
東京(41)/埼玉(3)/神奈川(2)/
北海道(1)/宮城(2)/石川(1)/
愛知(3)/京都(1)/大阪(3)/
広島(2)/福岡(1)/沖縄(1) と
1都1道2府8県で61店舗展開中の
高級焼肉レストランです。

入口前に置かれている
メニュー看板です。

豪快なすだれカットの
赤身ロース肉
カルビ肉とはひと味違う
さっぱりジューシーな逸品
オススメの食べ方は
サッと炙る程度なんだそうです。

地上10階 窓際のテーブル席は
見晴らしも抜群です。

昼間と夜とでは雰囲気も
かなり変わります。

この店のメニューの一部です。

高級焼肉店と言われている通り
お値段はそれなりに •••••。
しかも表現が正しいかは
わかりませんが
流石は東京系の焼肉店です。
それぞれのメニューに
品を感じます。
関西の焼肉店のメニューには
ホルモン系の部位が10種類以上
当然のように並んでいますが
ここ叙々苑では
ホルモン系の部位は
ホルモン/ミノ/レバー/ハラミ の
4種類だけです。
シマチョウ/マルチョウ/テッチャン/テッポウ 等々
そんな下品な?
メニューはありません。

タレは3種類です。

左から 特製ダレ(辛口)/レモンダレ/
特製ダレ(甘口)です。
おろしにんにくなんて物は
ありません。

それでは今回私が頂いた
メニューを紹介します。

タン塩焼 2400円

上ネギタン塩焼 2800円

すだれ肩ロース炙り焼 3800円

上ロース焼 2800円

上カルビ焼 3400円

ハラミ焼 2500円

壺漬ハラミ焼 2800円
 *エビ入り

壷の中にはハラミの他に
エビ/栗/ニンニク/とうもろこし/
パプリカ等 色々詰まっていました。

上ミノ焼 1600円

上レバー焼 1300円

何と言っても叙々苑は
店員さんのサービスや気遣いのよさ
これに尽きます。
網は直ぐに新しい物に
交換してくれて
気持ちよく食事が出来ます。

服やバッグのニオイ対策も
気遣ってくれて
布でカバーをしてくれます。
流石は高級焼肉店ですね。

次にサイドメニューを
幾つか紹介します。

キムチ盛合せ(大) 1600円

定番の食べやすい白菜のキムチ
ピリッと甘辛い大根のキムチ
あっさり食べやすい胡瓜のキムチ
歯ざわりの良い青菜のキムチ
ピリ辛でさっぱり味のなすのキムチ
5種類のキムチの盛り合わせです。

叙々苑サラダ 750円

サラダ菜/レタス/胡瓜の
ミックスサラダで
ドレッシングは胡麻風味です。

サンチュ 750円

焼いた肉に特製味噌を添えて
サンチュで繰るんで食べる。
私はこの食べ方が一番好きです。
出来る事なら永遠に
食べていたいほど
大好きな食べ方です。

食後にはサービスのデザートが
ありました。
バニラ/抹茶のアイスクリーム
ゆずのシャーベット
以上の3種類から選べました。

私はバニラアイスクリームを
頂きました。

最後に叙々苑の感想ですが
何故 叙々苑は行列が出来るほどの
人気店なのでしょうか。
美味しいから ••••?
雰囲気がいいから ••••??
接客が素晴らしい から••••???
もちろん それぞれが
あてはまりますが
しかし 何かしっくりときません。
何が良いのでしょうか?
やはり叙々苑というブランドに
我々は酔わされているだけのような
気がしました。
最高の雰囲気の中で
満足度十分のサービスを受けて
優雅に焼肉を食べる優越感
叙々苑マジックとでも
言いましょうか。
やはり 憧れなんでしょうね。
少し煙ったい店で
がさつ感を楽しみながら
ただ ひたすら肉を焼いて食べる。
基本 焼肉店はそれで良いと
私は思います。
人にはそれぞれ 分相応と云う
物があります。
思いっきり背伸びして
焼肉を食べても
あまり美味しくはありませんね。
いい経験になりました。
ご馳走さまでした。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017#79《海鮮三崎港》 | トップ | 2017#81《拉麺放浪記/加東編1》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。