虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#31《ピレーネ》

2018-10-29 12:00:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【10月29日】

《10/22~/28 週間 Tigers News》

10/22
*2019年度 チーム新体制の発表
阪神球団から来季 1 , 2 軍の
監督 • コーチ新陣容の
発表がありました。
《一 軍》    《ファーム》
▽監 督      ▽監 督
 #88 矢野 燿大   #78 平田 勝男
▽ヘッドC     ▽チーフC
 #81 清水 雅治   #70 高代 延博
▽投手C      ▽投手C
 #85 福原 忍    #90 香田 勲男
 #73 金村 曉    #72 高橋 建
▽バッテリーC   ▽バッテリーC
 #89 藤井 彰人   #82 山田 勝彦
▽打撃C      ▽打撃C
 #79 濱中 治    #83 新井 良太
 #76 平野 恵一  ▽守備走塁C
▽内野守備走塁C   #87 中村 豊
 #71 久慈 照嘉  ▽育成C
 #74 藤本 敦士   #86 安藤 優也
▽外野守備走塁C  ▽育成 兼
 #96 筒井 壮     分析担当C
▽トレーニングC   #84 日高 剛
 #91 伊藤 敦規

10/23
*2018 秋季キャンプについて
タイガースは高知県安芸市にある
安芸タイガース球場にて
11/01〜/18 の日程で
秋季キャンプを実施すると
発表がありました。
参加選手は現段階では
まだ決まっておらず
決定次第 発表との事です。

10/25
*プロ野球ドラフト会議

今年も東京都品川区にある
グランドプリンスホテル新高輪の
国際館パミールで行われました。

タイガースは1回目と2回目の
1位指名選手が他球団と
重複し抽選を行いましたが
残念ながら 2回とも外しました。
言葉は悪いが今年のドラフト1位は
外れ外れ1位なので
実質的には 3番手クラスの選手
しかも長距離砲ではないので
やや 満足度は低いように思います。
しかし肝心なのは
この先どれだけ活躍するかで
入団時の前評判は関係ありません。

タイガースが指名した7人です。
1位 近本 光司 (外) 大阪ガス
2位 小幡 竜平 (内) 延岡学園高
3位 木浪 聖也 (内) Honda
4位 齋藤 友貴哉 (投) Honda
5位 川原 陸 (投) 創成館高
6位 湯浅 京己 (投) 富山GRNサンダーバーズ
育成ドラフト
1位 片山 雄哉 (捕) 福井ミラクルエレファンツ

各球団の1位選手の入団交渉権の
獲得までの流れです。
 名前の前にある印の説明
   ο:抽選アタリ ×:抽選ハズレ
  無印は単独指名

❶楽天 E     ❷阪神 T
 1. × 藤原 恭大  1. × 藤原 恭大
 2. ο 辰己 涼介  2. × 辰己 涼介
             3. 近本 光司
❸千葉 ロ     ❹中日 D
 1. ο 藤原 恭大  1. ο 根尾 昂
❺オリ B     ❻横浜De
 1. × 小園 海斗  1. × 小園 海斗
 2. 太田 椋   2. ο 上茶谷 大河
❼日本ハム      ❽読売 G
 1. × 根尾 昂   1. × 根尾 昂
 2. 吉田 輝星  2. × 辰己 涼介
             3. 高橋 優貴
❾福岡 ソ     ❿東京 ヤ
 1. × 小園 海斗  1. × 根尾 昂
 2. × 辰己 涼介  2. × 上茶谷 大河
 3. 甲斐野 央  3. 清水 昇
⓫西武 L     ⓬広島 C
 1. 松本 航   1. ο 小園 海斗

10/28
*秋季キャンプ参加メンバーの発表
 
参加メンバー
投 手 (15名)
 #18 馬場 皐輔  #19 藤浪 晋太郎
 #27 尾仲 祐哉  #28 小野 泰己
 #34 谷川 昌希  #35 才木 浩人
 #36 浜地 真澄  #40 福永 春吾
 #42 竹安 大知  #43 守屋 功輝
 #50 青柳 晃洋  #56 飯田 優也
 #61 望月 惇志  #67 岩崎 優
 #69 島本 浩也
捕 手 (4名)
 #12 坂本 誠志郎 #39 長坂 拳弥
 #44 梅野 隆太郎 #94 原口 文仁
内野手 (5名)
 # 3 大山 悠輔  # 4 熊谷 敬宥
 #33 糸原 健斗  #58 荒木 郁也
 #62 植田 海
外野手 (7名)
 # 9 髙山 俊   #25 江越 大賀
 #45 藤谷 洸介  #51 伊藤 隼太
 #53 島田 海吏  #60 中谷 将大
 #63 板山 祐太郎

宮崎県内で行われている
秋季教育リーグの
フェニックス • リーグも
本日が最終日となりました。

先週行われた 5試合の試合結果です。
10/23 ○ 4-3 対 斗山B
10/24 ● 2-6 対 東京ヤ
10/25 ○ 11-1 対 日ハム
10/27 ● 4-17 対 読売G
10/28 ● 3-9 対 楽天E

10/28 終日時点の
フェニックス•リーグの
順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 ||勝率||
①. ヤクルト | 16 | 13 | 02 | 01 ||.867||
②. 福岡 | 17 | 12 | 04 | 01 ||.750||
③. 読売 | 17 | 11 | 04 | 02 ||.733||
③. 千葉 | 17 | 11 | 04 | 02 ||.733||
⑤. 中日 | 17 | 11 | 06 | 00 ||.647||
⑥. 日ハム | 17 | 09 | 06 | 02 ||.600||
⑦. 西武 | 17 | 10 | 07 | 00 ||.588||
⑧.DeNA| 17 | 09 | 08 | 00 ||.529||
⑧. 阪神 | 17 | 09 | 08 | 00 ||.529||
⑩. 楽天 | 17 | 07 | 09 | 01 ||.438||
⑪.オリックス| 17 | 06 | 08 | 03 ||.429||
⑫. 広島 | 16 | 05 | 10 | 01 ||.333||
⑬. 四国 | 17 | 04 | 10 | 03 ||.286||
⑭. サムスン | 17 | 04 | 12 | 01 ||.250||
⑮. ハンファ | 17 | 03 | 13 | 01 ||.188||
⑯. 斗山 | 17 | 02 | 15 | 00 ||.118||

本日の最終戦を残すのみとなった
宮崎フェニックス • リーグ
2018年度は東京ヤの
優勝となりました。

それでは 話題をグルメの方に
移したいと思います。
本日は神戸市エリアにある
お店を紹介します。

グルメの宝庫である
三宮センタープラザの西館 B1F
当ブログの 2013#17の回で
紹介した かつ丼吉兵衛 本店の
1ブロック先に店を構える
洋食屋の ビーフカレー • カツカレーライス の
《ピレーネ》です。

*住所*
 神戸市中央区三宮町 2-11-1

2016年5月 カレー激戦区の
センタープラザ内にオープンした
カレーライス専門店です。
神戸三宮で洋食店を25年間営んだ
ベテランシェフと
ホテルオークラで腕を振るった
元フレンチシェフとの合作で
生まれたカレーなので店名の前に
洋食屋の ••••を 付けているそうです。

店の前の通路から直接入れる
オープンスタイルの店舗で
控えめなメニュー看板が 1つだけ
店の前の通路に出されています。

ただ暖簾をくぐるだけなので
通路からでも簡単に店内の様子を
確認することが出来ます。

小さな厨房を囲うL字型の
カウンター席 13席だけの
小さなお店です。

カウンターの上段部には
水差しピッチャーが
カウンターの平段部には
等間隔で 爪楊枝/ティッシュ が
置かれています。

この店のメニューです。

カレーはビーフ三昧カレーと
ロースカツカレー の2種類だけ
トッピングも 生卵か ゆで玉子 の
2種類だけのようです。

それでは 今回私が頂いた
メニューを紹介します。

ビーフ三昧カレー 680円

付け合わせにキャベツや人参の
ピクルスが付いています。
酢が苦手な私はピクルスは ••••。
しかし残念ながら この店には
福神漬けはありません。

こちらのお店のカレーソースは
小麦粉と大量の玉ねぎを炒め
牛肉と野菜を加えて
長時間煮込んだフォン • ド • ボーに
バターで炒めたカレー粉を
混ぜて作るのだそうです。
牛ロースや牛スジ肉の角切りが
ゴロゴロと入っているだけで
他に特別感はありません。
極々 普通の美味しい
カレーライスです。
強いて言えば昭和の時代に
喫茶店で食べたような
どことなく懐かしさを感じる
カレーライスでした。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018#30《丸高》 | トップ | 2018#32《きんとん》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。