虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#32《きんとん》

2018-11-05 12:00:00 | 兵庫県神戸市
虎バカ日誌【11月05日】

《10/29~11/04 週間 Tigers News》

10/29
* 宮崎フェニックス•リーグ終了
先週の月曜日に最終日を迎えた
宮崎フェニックス•リーグ
全16チームが 8会場に分かれて
残された1試合を消化しました。
10/29 ● 0-1 対 横浜De

タイガースは最後に3連敗と
少し残念な終わり方をして
最終成績は18試合を戦い
9勝9敗の五分でした。

フェニックス•リーグの
最終順位表です。
順   | 試 | 勝 | 敗 | 分 ||勝率||
①. ヤクルト | 17 | 13 | 03 | 01 ||.813||
②. 福岡 | 18 | 13 | 04 | 01 ||.765||
③. 読売 | 18 | 11 | 04 | 03 ||.733||
④. 千葉 | 18 | 11 | 05 | 02 ||.688||
⑤. 中日 | 18 | 11 | 06 | 01 ||.647||
⑥. 西武 | 18 | 11 | 07 | 00 ||.611||
⑦. 日ハム | 18 | 09 | 07 | 02 ||.563||
⑧. 横浜 | 18 | 10 | 08 | 00 ||.556||
⑨. 阪神 | 18 | 09 | 09 | 00 ||.500||
⑩. 楽天 | 18 | 08 | 09 | 01 ||.471||
⑪.オリックス| 18 | 07 | 08 | 03 ||.467||
⑫. 広島 | 17 | 06 | 10 | 01 ||.375||
⑬. 四国 | 18 | 04 | 11 | 03 ||.267||
⑭. サムスン | 18 | 04 | 13 | 01 ||.235||
⑭. ハンファ | 18 | 04 | 13 | 01 ||.235||
⑯. 斗山 | 18 | 02 | 16 | 00 ||.111||

10/30
* 来季の選手契約について
現在 第2次の通告期間中で
第1次の 4名に続いて
#52 小豆畑 眞也 , #65 緒方 凌介 の
2名が戦力外になったと
発表がありました。

選手枠が決まっているので
毎年 新入団者に押し出される形で
退団者が出るのは
当たり前の事ですが
プロって やはり厳しい世界ですね。

10/31
* 来季の選手契約について

#20 W.ロサリオ , #38 M.マテオ , #48 D.モレノ
上記3選手がNPBから
自由契約選手として公示されました。

* #54 R.メッセンジャー(投) 残留確定
正式契約は後日となりますが
単年契約での残留が合意に達したと
発表がありました。
今季は少し衰えが見られましたが
来季は日本人扱いになるし
まだまだタイガースには欠かせない
虎のエースです。
NPB史上 5人目となる
外国人選手の通算100勝に
あと1勝で今季は足踏み状態
来年2月に元気な姿で
沖縄に戻って来て
開幕試合で記録達成を
お願いします。

それでは グルメ話に話題を
移したいと思います。
本日は神戸市エリアにある
お店を紹介します。
これまでに当ブログで何軒
紹介してきたのでしょうか?
グルメの宝庫であるお馴染みの
三宮さんプラザ B1Fにある
とんかつ専門店
《きんとん》神戸店です。

*住所*
 神戸市中央区三宮町 1-8-1

きんとんが取り扱っている豚肉は
長崎県の島原地方で
徹底した衛生管理の下で
飼育されている少量生産の豚で
市場にあまり出回らない
長崎芳寿豚と呼ぶブランド豚です。
この長崎芳寿豚は悪玉菌の
保有数が鮪の刺身以下なので
生でも食べられる
奇跡の高級豚と言われています。

店の前に出されている看板です。

左側はメニュー看板で
右側は店のこだわりがびっしりと
書かれている看板です。

店内の壁には必要最低限の
メニュー関連の掲示物が有るだけで
ガヤ感のない大変落ちつける
明るい店内です。

店内の席数は
カウンター席 5席
4人掛けテーブル席 8卓
窮屈感のしない間隔で
配置されています。

各卓上の常備品です。

岩塩/オリーブオイル/七味 に
爪楊枝と箸のみと
すっきりしています。

この店のメニュー表の一部です。

ヒレやロースのかつ定食に
海老フライやミックスフライ 等々
一般的なとんかつ専門店の
メニューが並んでいます。
お出汁を掛けて頂く
とんかつ茶漬けと云う
珍しいメニューもあるようです。

注文が終わり料理を待っていると
とんかつのつけだれと
付け合わせのキャベツに掛ける
玉ねぎドレッシング
漬物の入った壺が
運ばれて来ました。

とんかつのつけだれは
この店のこだわりの1つで
 ・ヒマラヤ岩塩
 ・長崎蔵元直送えざき醤油
 ・特製オリジナルソース の3種類
それと辛子ではなく
山葵も合うので試して下さいと
別皿で持ってきてくれました。

それでは今回 私が頂いた
メニューをご覧下さい。

特選ロースかつ定食 1490円

ロースの中でも特に
美味しいところを厳選し
さっくりとした
軽やかな歯触りの衣に
濃厚なコクと芳醇な豚肉の旨味が
凝縮された極上のロースです。
メニューには このように
書かれていました。

細かい衣を纏った
こんがりと揚がったロースかつは
サクサクと心地よい食感から始まって
遅れて脂身の甘さが
噛めば噛むほど口の中に広がる
本当に美味しいとんかつでした。
肉厚は 2cm強と満足感のする
ロースかつでしたが
一切れの幅が 1cm弱と
私の感覚では やや薄いように
感じました。

ほどよい粘りと甘みに旨味が特徴の
甲賀近江米のご飯と
鹿児島の老舗蔵元カネヨの
薩摩麦味噌を使った
具材は薄あげとネギの甘めの味噌汁
そして千切りキャベツは
おかわり自由の食べ放題です。

次回はとんかつ茶漬けとやらを
頂いてみようかなと
少し気にはなっているのですが
私は食に対しては超保守派で
冒険はほとんどしません。
とんかつ茶漬けを想像してみると
出汁茶の表面には
当然 油が浮いているんでしょう。
う~ん やはり遠慮しておこう!
どう考えても 不味そうだ。
やはり とんかつは
王道の定食に限ります。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018#31《ピレーネ》 | トップ | 2018#33《きらく》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。