虎バカ グルメ日誌

毎年30試合前後阪神タイガースを
観戦応援する虎バカです。
観戦前に立ち寄った飲食店の
グルメ日記です。

2018#37《せらび亭》

2018-12-10 12:00:00 | 兵庫県高砂市
虎バカ日誌【12月10日】

《12/03~12/09 週間 Tigers News》

12/03
*タイガース新入団選手 発表

大阪市内のホテルで
育成を含む新人7選手の
入団記者会見が行われました。
D1: # 5 近本光司(外) 大阪ガス
D2: #38 小幡竜平(内) 延岡学園高
D3: # 0 木浪聖也(内) ホンダ
D4: #48 斎藤友貴哉(投) ホンダ
D5: #47 川原陸(投) 創成館高
D6: #65 湯浅京己(投) BC富山
育D1 : #122 片山雄哉(捕) BC福井

12/07
*FA•西(オリB) 阪神入団 正式表明

先月7日に国内FA権を行使して
所属のオリBを含む
阪神T/福岡ソ/横浜De の4球団と
入団交渉を行い
約1ヶ月間 熟考を重ねた末
阪神Tに入団する事を
正式に表明しました。

12/08
*新外国人投手 獲得

今季 SF•ジャイアンツに所属していた
2012年 MLBドラフトで
CH•カブスの 1巡目指名(全体43位)の
ピアース•ジョンソン投手を獲得したと
阪神球団から発表がありました。

《今週の契約更改情報》
12/04
#00 上本 博紀  6000万 -
# 2 北條 史也  2600万 △600万
# 3 大山 悠輔  3000万 △500万
#51 伊藤 隼太  2200万 △400万
12/05
# 1 鳥谷 敬   40000万 -
#22 藤川 球児   19000万 ▼1000万
#46 秋山 拓巳  3600万 ▼500万
#60 中谷 将大  3500万 ▼300万
#94 原口 文仁  3000万 △1000万
12/06
#13 岡本 洋介  2500万 △200万
#17 岩貞 祐太  3800万 △300万
#21 岩田 稔   3800万 ▼1200万
#41 高橋 聡文  5500万 ▼1500万
#67 岩崎 優   5000万 △500万
12/07
#33 糸原 健斗  4000万 △2400万

それでは グルメ話に話題を
移したいと思います。
本日は高砂市エリアのお店です。
国道250号 明姫幹線の西行き側
中島交差点角にあるイオン高砂店
当ブログ 2018#35の回で紹介した
お好み焼き店クローバーもある
1F南入口付近にある
飲食ゾーンに店を構える
手打ちうどん工房の
《せらび亭》を紹介します。

*住所*
 高砂市緑丘 2-1-40

(株)せ•ら•びーが手掛ける
手打ちうどん工房の《せらび亭》は
加古川医療センターの近くにも
一時期 2号店がありました。

国産の小麦を使用して
店内で作る自家製麵を使用して
改良に改良を重ねて
メニューの質にもこだわってきた
30年の歴史を持つお店です。

入口横にある飾り棚です。

明るく広い飾り棚の中は
あまり飾り気がなくシンプルに
メニューサンプルだけが
綺麗に飾られています。

また 店先に出されている看板も
メニュー表が貼られた物が
ひとつだけ出ているだけです。

店の中も同様に飾り気の少ない
落ちついた感じです。

窓際カウンター席 7席
8人掛け相席テーブル席 1卓
4人掛けテーブル席 3卓
6人掛けテーブル席 2卓
そこそこの広さの店内に
ゆったりめの間隔で
客席は配置されています。

そして各卓上の常備品は
箸箱/ピッチャー(お茶)/七味唐辛子
そしてメニュー表 だけと
実にシンプルです。

この店のメニュー表です。

単品メニューのうどん • そばから
丼ものや定食 等のメニューも
揃っています。

それでは今回 私が頼んだ
メニューを紹介します。

肉うどん 821円

牛バラ肉/玉ねぎ/蒲鉾/水菜 等の
具材が掛かったうどんです。
特筆する点は
うどん鉢の横にある小皿です。
こちらのお店では
肉うどんには少量の胡椒が
添えられて提供されます。

うどんは手打ちの証しである
エッジやねじれがある
艶々の綺麗なうどんです。
口当たりは滑らかで
美味しいうどんではありますが
讃岐うどん派の私には
やはりもっちり感(コシ)の弱い
うどんは物足りません。
関西のうどんは麺よりも
お出汁の美味しさを味わうものです。
こちらのお店のかけつゆも
塩分控えめの薄味で
ほんのりと甘い優しい系
しかし 鰹と昆布のWダシが
しっかりと利いている
奥深い絶品のかけつゆでした。
具材(牛バラ肉/蒲鉾/玉ねぎ/水菜)
との相性も良い
上品な肉うどんでした。

親子丼 842円

*丼ものや定食 等
 全てのメニューには
 ミニうどんが付いています。
 また +30円でミニそばに
 変更する事も可能です。

今回私は 肉うどんと合わせて
注文したので
親子丼に付くミニうどんは
キャンセルしました。

鶏肉/玉ねぎ/油揚げ/蒲鉾/水菜 を
トロトロ玉子で綴じた
濃いめの味付けの親子丼でした。
何と言っても玉子の綴じ具合
トロトロ加減が絶妙で
うどんは極々普通の出来でしたが
親子丼は大満足でした。
ご馳走さまでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018#36《かつくら》 | トップ | 2018#38《酔心》 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。