郷土教育全国協議会(郷土全協)

“土着の思想と行動を!”をキャッチフレーズにした「郷土教育」の今を伝えます。

鳥はどこだ?

2022年05月05日 | 日記

朝、三鷹の地区公民館の清掃 二階から木蓮を見る。

たくさんの木蓮の花が終わり、たった1つ木蓮の花が大きく咲いて見事だったが、やがて最後の立派な一つの花は終わった。

 

今は、はっぱばかりが青々と咲いている。

ときどき鳥が飛んでくる。

 

 

 

郷土全協の世話人会に出席。世話人会が終わって西馬込の駅付近に着くと、鳥がかしましい。

ビルのうえに植物があるので、いろんな鳥が雨がやんだ街を飛び交う。

 

 

 

 

インコが逃げたのかな、むくどりだ、あれ、雀だ、鳩かなと思うような鳥たちがとてもやかましく鳴いていた。

 

 

でもなかなか全き姿をあらはにしないで、かくれてしまう。

 

鳥はどこにいるのだ。

 

 

-Y.K-


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 地域の戊辰戦争ー「脱走派」... | トップ | 鎌倉百景−38(笛田の茅葺農家) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事