RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

こじれた認識をほぐす

2020年02月08日 12時33分05秒 | ランニング
きょうも四王寺山に行ってきました。
練習練習!

6時24分出発。
きのう練習を休んだので戻ってるかなと思いましたが、
若干背中が固まりやすくなってる感じがしましたが、
ぶりかえしたというほどのものではなく、
ま、がんばるさ、と思えるものでした。

今朝の都府楼跡。
今朝の坂本八幡。
今朝の岩屋城址からの眺め。
今朝の焼米ヶ原からの眺め。
きょうは創造の森展望台に行きました。
創造の森からの眺め。

ここからのくだりから、駈け下る練習をしてみました。
きょうも国分口におりるルートを通りました。
右足が必要以上にももがあがり足首から先が内転しました。
体幹部のどこかが緊張しているんだと思うんですが
よくわかりません。
以前にわかった気がしたこともありましたが、
解決していません。

試行錯誤してあちこちリラックスするようにして練習したら
なんとかカクンカクンという動きながら
ちょこちょこ走れました。
でも、これ、違うよねえ。
走るってこういうのじゃないよね(ー_ー;)

でもまあ、いっぺんにできるようにはならないよね。
きょうのところは、
内転せずに駈け下るような雰囲気の動きができた
というところまででよしとすることにしました。

内転するのは、
右足をまっすぐ前に出すという動きがすんなりできないように
動きの認識が脳の中でこじれてるんだと思います。
これまでの動きの練習のエクササイズで、
からだが正しい動きに気づくという瞬間があり、
その瞬間が得られたら、正しい動きができるようになるという経験から、
この内転についても、こつこつやってるうちに
こじれた認識がほぐれて、正しい動きに気づけるときが来るんだと思います。
きょうは、ほんの少しほぐれたんだと思います。

なかなか一筋縄でいかず、
ほんの少しずつしか進展できないし、
のろのろとしか進めないしで、
すっっっっごくじれったいし苦しいですが、
とにかく練習して動きを取り戻していくことが
ジストニア克服の処方箋なので、
こつこつやっていくしかない。
がんばります (  ̄^ ̄)ゞ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« みんなと一緒に走り出したい | トップ | 待ってろよ、お刺身! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2020-02-08 19:26:38
練習は休むことなく毎日した方が良いのですか?
次回は短時間でも出来る練習を教えて貰えるといいですね。
Unknown (たこ)
2020-02-09 09:45:22
そうですね。
なにもしてなくても、からだのあちこちに力を入れて硬くしてしまうくせがついているので、
運動してるうちにそれがほぐれて動きやすくなる感じです。
なので、休むと硬さが残るみたいです。
でも、普段から力を入れないようにすることが徐々にできるようになってきたので、
練習を休んでも以前ほどには硬くならずにすむようになってきました。
ジストニアの症状の一番大きな原因は、
この硬くなるところにあるようなので、
これをなくしていくようにしていってるところです。

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事