RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

あと1週間

2019年10月25日 16時06分16秒 | ランニング
10月24日木曜日
雨だし仕事が詰まってるので
あっさりランオフ。
ストレッチやエクササイズはがんばりました。

10月25日金曜日
4時20分頃、さあ練習しようと外に出たら雨が降ってました。
でも、きょうは練習しようと決めてたので
レインウエアを着込んでご近所ランに出発!
腰のあたりもいい感じだし、いけるかも(^^)
と思っていたのに、やっぱりダメでした( ̄◆ ̄;)
まともだったのは、最初の100mだけ。
そのあとは、歩きに変えて動きを観察しながらじっくり進みました。
1周目は最初の走りで緊張が出たけど
歩きでは緊張なし。
2周めは大会ペースめざしてスタスタ歩いてみたら
途中からぷらんぷらんがはじまってしまいました。
ペースは9’42/km
3周目はぷらんぷらんしない程度にリラックスして歩き
ときどき走ってみました。
走りでは数歩で右足のスネがガッツリ緊張してひどい内転が起きました。
ペースは9’48/km
4周目はゆっくり歩いて12'34/km
5周目は気をつけながら気持ち速めで12'08/km
12分じゃだめだ(- -;)
また走りをまじえてみて6周目は
11'42/km。まだ遅い。
最後は緊張張り付いてバリバリ内転のまま1周走りました。
ペースは11’32/km。遅っ!
2周くらい走りたかったけど、
緊張でスネが痛くなってきたので
これでやめました。
距離3.8km

う〜ん、緊張さえなければ、
あとはもうまともに動けてるんだけど。

ストレッチやエクササイズで状態自体は少し改善してるんだけど。
この右脛の緊張は、体幹部の状態には関係ないのかな?
でも、完全に体幹部の問題が消えたら
この緊張も消えるような気がするんだけど。
また気のせいかな?

この故障のおおもとというか、元祖というか、
それは坐骨神経痛なんですが、
それと緊張とが関係ないなら、やっぱり神経科かな?

過去に通った13件の病院や治療院での診立てでは、
それはなかったんですが、どこも治してくれませんでした。
なので、もう治療院も病院も当てにしてないんです。
このあいだは行く気になったけど、
やっぱり自分でなんとかできそうな気がしてきて
行く気がなくなってます。
ここ数日、悪い部分、やっつけるべきポイントが
かなり具体的にわかってきて、
日々改善できてきているからです。
ただ、状態はよくなってきてるけど、
スネの緊張がわからない。
病院でわかるかな?
なんか、当てにならない気がするんですよね〜。

とりあえず、緊張が出るスネに
ピップエレキバンを貼ってみました。
これで様子見ます(´・ω・`)

これは昔作ってたフリーペーパー「てくてく」のために描いた
橘湾岸276kmのコースの絵地図です。
懐かしいな。2012年に描きました。
2013年に276kmにチャレンジして、
208kmでリタイアしました。
そのあと、2015,2017とエントリーはしたものの
故障が治らず、エントリーを取り下げました。
あと1週間です。
ムリだよね〜。
でも、長崎には行こうと思います。
スタートラインには、まだ、立つかどうか決めかねてます。
ふと、緊張がなくなって走れるようになるかもしれないという
希望を捨てきれません。
ろくに走れないとしても、走ってスタートできる状態になっていたら
出走したいと思うんじゃないかなと思うんです。
う〜ん、どうなるにせよ、
もうDNSと決めたほうが、気持ちがラクかなあ?
でも、悲しい気がするなあ。。。

そういえば、あしたは土曜日ですね。
さきほど、来週締め切りの仕事が出来上がりました。
週末を前に仕上げられたので、
この週末はたっぷり遊べます。
あしたは、この絵を発送する手配をしないといけないので、
まる一日出かけるわけにはいかないけど、
日曜日は一日使える。
橘前の最後の週末は山に行きたいけどな〜。
天気はどうかな?
コメント   この記事についてブログを書く
« へたくそ | トップ | 橘DNS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事