RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

ロード・トゥ・和水町のまずは久留米まで

2019年01月15日 10時55分24秒 | マラニック
1月12日土曜日
午前5時から。
土曜日なので、少し長く練習できるとは思ったものの、
膝のことを考えたら自重した方がいいかなと
10km程度のコースを歩きました。

朝のストレッチで腹筋の萎縮がほぐれて、
うまくリラックスして動かせるようになり、
正常に走れるようになりました。
でもまだ不必要な力が入りそうになるので
また萎縮しないようにケアしながら練習していかないと
まただめになりそうな感じでした。
膝は特に気になりませんでした。

距離12.3km

1月13日日曜日
先日オープンした「金栗四三ミュージアム」に行ってみたくはあるけど、
膝が心配なので、途中の久留米まで行ってみようか
と考えました。

で、久留米までって何キロだ?
とざっくりGooglemapで調べてみたら、
だいたい40kmくらい。
速く歩いたら膝に負担だろうからと、
キロ15分を想定して、約10時間。
膝が悪いようならそこでやめよう。

夕方までに着けばいいからと、
ゆっくりめに7時54分に出発しました。

基本的に国道3号線をひたすら南下の予定です。

弱い雨が降ってましたが、気温はそう低くありませんでした。


お、虹だ(^^)
うちから3kmほどの多々良川で。
幸先の良い出だしです。

10時ごろに空港近くのコンビニのイートインで朝ご飯休憩しました。

太宰府IC地点は、歩道がなくなるので、
その手前で県道に入ります。


史跡水城です。
元寇から大宰府政庁を守るための防塁あとです。

この少し先から県道から逸れて、太宰府天満宮に向かう道に行きました。
あまり3号線からも逸れないので、ちょっと見学。


都府楼。大宰府政庁跡です。

道路は大渋滞してました。
太宰府天満宮はなにせ受験の神様ですからね。

御笠川ぞいを進んで、少し先でまた3号線に合流。
そろそろお昼です。
丘陵を越えたらファミレスが並ぶ地域に出ますが、
もう少し先まで行くことにしました。

いよいよお腹がすいてきましたが、
途中にあったうどんやさんは行列ができていたのでやめました。

ああ〜〜、お腹すいた。


三国境にはかつての長崎街道の国境石(レプリカ)があります。

それにしても、ああ〜〜、お腹すいた。
もう14時です。

この近くにはおいしいハンバーグ屋さんがありますが、
もちろん待たないといけません。
諦めてそのさきのおそばやさんに入りました。

もうすぐ鳥栖JTCですが、
そこは歩行者は、暗くて狭い溝みたいな通路を通らないといけないので
ここで長崎街道を行くことにしました。


基山近辺のいまも旧街道の面影が残るあたり。


黄梅が満開。


追分石。

ここから先、また3号線に合流しようと思ってましたが、
Google先生が鳥栖駅方面が近いよと教えてくれたので
知らない田舎道をくねくね進んだら

鳥栖駅につきました。

またGoogle先生に確認すると、
ここから久留米までは7km程度と出ました。
案外近い(^^)


Jリーグのサガントスの本拠地の前を通りました。


おお、佐賀平野、広い!
うっすら見えるのは耳納連山です。

だんだん暗くなってきたので、
ここらでペースアップし、
キロ10分くらい(体感)で進みました。


筑後川に着きました。
やっぱり大きいなあ。


筑後川の向こうが久留米です。

渡るともう真っ暗になってました。
ちょっと迷子しつつなんとか久留米駅に着きました。

18時21分到着。

距離45.8km、10時間27分、13'41/kmでした。
膝は大丈夫でした。

1月14日月曜日
せっかく休みだから、練習しようか。
でも、きのうのきょうだからね〜・・・
てことで、近場をちょこっと。

家〜香椎宮〜原病院〜長谷公園〜ダムサイト〜長谷ルート〜三日月山〜長谷公園〜ミニストップ〜家

久々に長谷ダムのダムサイトと長谷ルートを行きました。
のぼりがきつかった〜( ̄◆ ̄;)
歩いてばかりで筋力が落ちてきてるのか?
きのうのきょうだからか?
でも、膝は大丈夫。
ちょっと違和感は感じるので、
くだりではあまり負担がこないように気をつけました。

くだりの途中で、ほとんど日本語が通じない外国人の家族に会いました。
赤ちゃんが泣いていて、奥さんが足首を押さえて
かなり痛そうでした。
でも、言葉は通じないし、適当な手当できるものもなくて
なんの助けもしてあげられませんでした。

あ!キネシオテープを持ってた!
いま、思い出しました。
遅すぎだよ( ̄◆ ̄;)

痛いところに巻いてあげたら、
少しはサポートになっただろうに。。。

飲料に水を持って行ってたら、
手ぬぐいを持って行ってたので、
濡らして冷やせたなと思いました。
お茶しか持ってなかったので、
今度から水も携行するようにしようと思いました。

反省しながら帰りました。

距離14.6km
今月合計160km

きのう、ようやく右足がまっすぐ前に出るようになりました。
というか、それまでやや外に向かって出てたんですが、
それにきのう気がついて、出し方を修正してみたら、できました。
仙骨が固まってたみたいです。

それと、これまで左側が作った勢いで右足は前に出るだけで、
主体的に前に出るのを忘れがちだったのが、
きのうは、ほぼほぼ主体的に動けました。
完全が100として90くらいできました( ̄▽ ̄)
正しいタイミングで動かすべき筋肉がちゃんとリラックスして
能動的に動こうとすることができてきました。

まだ、信号が変わって急に走りだすときなんかは、
硬直して右足の足首から先はネジ曲がった状態になって前に出てしまいます。
たぶん焦って緊張して
硬直するんだろうと思います。

今回、足を前に出すために動かす筋肉は、
その動かす瞬間ってリラックスしてないと
動けないんだということに気がつきました。
というか、からだってそういうふうにできてるんでしょうね。
力を入れるんだけど、リラックスしてないと動かない
というふうに。
力を入れるというのは、固くすることとは違うんですよね。
このことをちゃんと理解してなかったです。

でも、理解はできても
それをちゃんとできるようになるまでには
まだまだ練習しないとだめでしょう。
右足が動かないように、からだの旋回を制御しようと
固くなろうとする現象も残ってるし。

こういう症状の人ってほぼいないようなので、
ほとんどの人がなに言ってんだかよくわからないかもしれませんが、
この症状の改善に向けた忘備録として
記録したいので書いてます。
書いてないと、あのときなんでうまくいったのかなあ?
なんて、状態が悪いときに忘れてしまうんで(;・ω・)

で、きっと近い将来には復帰できると信じてます。

で、1月いっぱいは歩き主体の練習でいき、
2月になったら、少しは走れるようになってきてると思うので、
少しずつ走る距離を伸ばす練習をしていけば、
5月の橘までに3ヶ月あるので、
完走も夢じゃないかもしれません。
そう信じてがんばろうと思います。

んで、来週は、久留米から和水町までを歩いてみたいなと思ってます。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 足の状態はこんなだけど( ̄▽ ̄) | トップ | やっとこさでもなんでも、と... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (monoran)
2019-01-16 05:47:59
太宰府天満宮は、学問の神様をお祀りしているだけに、受験生に人気があるのですね(^∇^)
福井市では[菅原道真の掛け軸を「天神様」とお呼びして、大晦日〜1月25日までお祀りするしきたりがあります。]

久留米駅に到着、おめでとうございます(^^)
いずれは「和水町」まで赴けると良いですね♪

※鳥栖ジャンクションは、珍しい構造をしていますね。
Unknown (とし)
2019-01-16 06:32:55
土曜日は46km(10時間半)も移動しましたか。
すごいなぁ~
きっと完走出来ますよ(*^^)v
ぼくも右足がやや外に向かって出ることがあります。
疲れている時とかが多いかな…。
理由は分かっていません。
Unknown (たこ)
2019-01-17 10:23:35
>monoranさん
福井ではそういうしきたりがあるんですね。
太宰府は近年外国人観光客も増えて、さらに観光客が増えてきました。
途中大休止を入れたりしてのんびり進んだので、なんとか到着できました(^^)
これから先は家から遠く、スタートが遅くなってしまうので、小刻みに進もうかなと思案中です。
鳥栖JCTは福岡、大分、長崎、熊本と4方向への分岐なので、
ちょうど四葉のクローバーみたいな形になってます(^^)
そのせいで、歩行者は地下にもぐらされるわけですが(^^;)
Unknown (たこ)
2019-01-17 10:26:30
>としさん
歩きなので時間かかってしまいます(^^;)
合計で1時間くらい休憩したし。
そうですね。まだ時間あるので、
焦らずじっくりやっていきます。
としさんも疲れてると外に流れますか。
やっぱり股関節回りか腿か臀部あたりの疲れですかね?

コメントを投稿

マラニック」カテゴリの最新記事