RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

伊万里平戸ウルトラジョグトリップ

2015年06月29日 12時21分25秒 | ランニング
伊万里平戸ウルトラジョグトリップに参加して来た。

バイトで3時半に起きたので
仮眠しないと徹夜の走行にはきついと思ったので
昼食後に2時間くらい仮眠して
そのあとだらだらストレッチをした。
いつもよりも股関節回りを入念にした。
が、このストレッチがあだとなってしまった。

午後7時半頃家を出て伊万里に向った。
この前の佐世保では時間がなくて
無休で向って状態がひどくなったので
今回は余裕を持ってでかけた。
そしたら、今度は到着が早すぎた。
しばらく車の中でうだうだしてから
ファミレスに食事に行った。
そしたらninoさんが入って来たので
一緒に食事をした。

正規スタートよりも1時間早く
夜12時にスタートした。
今回はこのところ練習量を落としているので
あまり負荷がかからないように
歩きをメインにあまり走らないでいこうと決めていた。
それでも、多少は走るつもりだった。
だけど、
これまでの数週間はいい調子だったのに、
この日は、出発前の股関節のストレッチのやりすぎ(だと思う)で
状態が悪化してて、股関節が着地のたびに痛くて
まともに走れなかった。
ほぼ歩きで進んでたのですぐに最後尾になった。

あ~~~~~~
またかよっ!
またこんな脚かっ!
いいかげんにしろ!
ふざけんな!

このごろは、調子が悪くなったら
「ああ、まただめだ」と悲しくなるよりも
腹が立つようになった。

そうかいそうかい、わかったよ!
お~~~~~~し、
走ってやろうじゃないか!
なんとかして走ってやる!
と、闘争心に火がつく。

で、なんとかして走ろうとする。
着地のたびに股関節が痛むけど
それをなんとかしてやわらげ、うまく走るようにがんばる。
数歩から100歩くらい、走っては歩くを繰り返す。
はじめはうまくいかないのと痛みが強いのとで
数歩しか走れないのがだんだんに100歩とか走れるようになってくる。
たぶん痛みにからだが慣れてくるせいだと思う。

だんだん調子良くなって来たところで
10キロ地点のエイドについた。
1時間50分かかった。
そこへ1時スタートのトップの人が来た。
わたしは先にスタートしたけど
すぐに「お先に」と挨拶しながら
抜いて行かれた。

いいなあ、あんなふうに普通に体が動いて。
うらやましいけど、できないものはしかたがない。
いまは改善目指してがんばるしかない。

必死に走ってたら
前にいなちゃんとninoさんがいた。
追いついた。
それから3人で行くようになった。

ぼちぼちと正規1時スタートの人たちが
追い越して行った。

キタさんが追いついて来た。
あいかわらず元気そうな走り。

わたしたちは歩いてのんびり進んだ。

のぼりになって少ししたら
なんとテクさんが個人エイドをしてくれてた。
うれしいね~、こうして仲間がエイドに駆けつけてくれるのは。

先で放し飼いの犬がいるから固まって行った方がいいというので
その場にいた人たちで固まっていこうということになり
みんなについていくことにした。
でも、しばらく歩いていたので
走れない。
無理して走ってみたけど痛みが強くて
みんなについていくのは諦め、またひとりになった。
でも、なんとかしてまた走れるように
がんばった。

そのうちに、いなちゃんとninoさんがゆっくり行ってくれてて
合流できた。
薄気味悪い墓地の間を抜けるポイントや林間を
3人で行くことができてよかった。

青襷をかけたごろちゃんや井樋先生のグループが
軽快に追い抜いて行った。

山間部が終わるころに夜が明けて来た。
かなさんが追いついて来た。
あいかわらずのいい感じのウルトラ走り。

松浦の町についた。
時間が遅すぎるので
平戸の折り返しのエイドの時間に間に合わない。
帰りは電車でワープしようと思っていたけど
それだと夜中の間に通った道がどんなところだったのか
わからないままなので、折り返して通りたいね
ということで、
平戸まで行かずにここで折り返すことにした。


おもむきのある民家の門の前に
エイドを設置してある。
ここにはコーヒー大福があったけど
折り返し時には梅干しも置いてあって
うれしかった~。




石組みのきれいな棚田が広がっていて
農村地帯の家は独特の生け垣に囲まれた集合建築で
それが点在するすばらしい景色だった。
電車に乗らなくてよかった~( ̄▽ ̄)

終盤は3人それぞれにがんばったりだらだらしたりと
マイペースで進んでは
合流してしゃべったりで進んだ。
マメがたくさんできていよいよ走りにくくなった。
最後はまともに走れなくてビッコ状態でゴールに着いた。
約60キロ、14時間20分くらい。
やっぱり体力が落ちてたので
この間の唐津街道の75キロよりもきつかった( ´・ω・`)

いなちゃんとninoさんと3人ずっと一緒で
たくさんおしゃべりして楽しかった。
大会で人とあんなにしゃべったのはじめてじゃなかろうか。

走りはいつものように辛く悲しいものだった。
うんざりしたけど、
またなんとかして治していこうじゃないかっ!こんちくしょう!
と思った。
ほんっとに思った。
ああ、腹の立つ(`◇´*)

いつものように、
帰って来たらあんだけ痛かったのがうそのように
痛みはほとんど感じない。
もうとうぶん股関節はストレッチはせず
そっとしておこうと思う。
しばらく湿布を貼り続けてみることにした。

それにしても、やっぱりジョグトリップはいいなあ。
コースも最高、エイドの食べ物も最高だけど、
のんきな気のいい人たちが集まるのもいいなあ。
また出たいと思う。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« バイト疲れ | トップ | ポジティブシンキング »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たこ)
2015-06-30 07:12:02
なみのりさん、ほんとうに素晴らしい景色でした。
はい。これまで8年間いろいろに症状が変化してきて、それらに対して一生懸命対処して、しかし一度も治ることなく、これまできました。これまでの長い戦いを思って、もうだめなのか?と思う反面、ここまで戦ってきたからには絶対に治す!という思いもあります。だから、まだもう少し悩み続けたいと思っています。ありがとうございます。
Unknown (なみのり)
2015-06-30 00:03:41
棚田の景色素晴らしいですね。
この景色を見るだけでも参加する意義がありそう。
股関節、いうのは簡単ですがあきらめないで。
Unknown (たこ)
2015-06-29 20:22:19
やりすぎたのはストレッチでした。
いろいろ考えて、関節部分に痛みがあるときは、ストレッチはしてはいけないんだと気がつきました。
なのに、やってしまいました。というか、ストレッチする方向がよくなかったように思います。
いつもやらない方向にもまんべんなくしてしまいました。
今回の60キロで悪化したものはなく、それ以前から悪いだけのようです。
歩く分には股関節に痛みはありません。走るときに、あるタイミングで痛みが生じます。走らなければ痛くありません。ここが問題です。
だから終われば当然痛みもないんです。

たぶん、数日や数週間休んだからといって股関節は治らないと思います。また走れば痛むのでしょう。
もう、走ってはいけないのでしょうか。そういうからだになってしまったのでしょうか。
大会中から、じつはそんな思いを持っていました。
もうだめなのかもしれません。
ただ、まだ、そう確信したくありません。
まだ悩んでいたいです。
Unknown (とし)
2015-06-29 20:00:40
たこさん、またやり過ぎちゃった~?
たまにありますよね…。
でも、分かるんで何も言えない。
とはいえ、60kmは凄いですよ。
また頑張りましょうね。
ただし、やり過ぎには、注意ですよ。
Unknown (たこ)
2015-06-29 19:01:14
お疲れさまでした!
月に2回も100キロを走るなんてすごいですね!
もう、Wは完走間違いなしなんじゃないでしょうか?

登山はいつできるようになるか、いまのところぜんぜんわからない状態です。
期待しないで待っててください。
伊万里松浦ジョグトリ(^^) (あいあい)
2015-06-29 18:35:50
ジョグトリお疲れさまでした(^^)d今回はスタート前しかお会いできず、残念でした。私は一部コースどおりではないながらもゴールしました。今日は筋肉痛で階段降りるのが辛いです(T_T)
足もむくんでるし、あちこち接触性蕁麻疹で赤くなってます。宝満山登山を楽しみにしてますよ♪

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事