RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

長崎目指して〜多良90kmでリタイア

2019年06月03日 10時00分44秒 | マラニック
6月1日土曜日
朝6時48分スタートで長崎をめざしてみました。
まずは旧3号線(112号線)を南下しました。
原田からは長崎街道に入りました。

原田駅前の街道を旅する人の像




街道はうろ覚えでしたが、まあまあたどれました。
鳥栖からは基本34号線を進みました。
17号線と交差してからは朝日山を通るんですが、
そのあとゴルフ場の間の道があまりおもしろくないので行かず、
村田宿あたりと神崎宿から佐賀城下までの道は
よく覚えてなかったので行きませんでした。
兵庫交差点から51号線を進みました。


佐賀市街地。
長崎街道はあの橋の道ですが、
このあたりはめんどくさいので幹線道路を進みました。


佐賀城前の道。

佐嘉神社

先日の橘湾岸173kmのペースは11'51/kmだったので、
およそ12'00/kmでは行けると思いました。
12'00/kmで行けば、長崎までの150/kmは30時間です。
その手前の多良の海岸線で夜明けを迎えたいと考えていました。
そこはうちからおよそ80kmなので、
12'00/kmなら16時間です。
夜明けはだいたい5時頃なので、
逆算すると、スタートは13時です。

でも、今回はゆっくり行こうと思い、早く出ました。
ところが、なにかあって遅れたらいけないとの思いから、
ついついペースが速くなり、
予定よりも通過時間が早くなってしまいました。

うどんやさんに入ってしばしマッタリ( ̄~ ̄)

それでも時間が早すぎるので、
ちょこちょこコンビニに入ってみたり
本屋で本を物色したりしました。

予定では、鳥栖あたりで夕暮れになって、
佐賀の街中は夜中進みたいと思っていたんです。
街中なら夜中の行程でも安心だろうと思っていたのに。
しかも日中の暑い盛りの行程となってしまいました。
めちゃくちゃ暑かったです( ̄◆ ̄;)

んで、嘉瀬川を渡るころ夕暮れを迎えました。

牛津宿

牛津駅

牛津を抜けたら34号線に合流し、
その先、肥前山口で脇道に入って駅前通りを行き、
その先で左折し、東分交差点から207号線をひたすら南下します。
田んぼの中の一本道です。
車が来ないと真っ暗です。
心細いったらありません(- -;)

数キロ先に白石の町があり、
町の中はいくぶん心細さがやわらぎます。

その先、鹿島の町の入口のファミレスで
また時間を潰すことにしました。


でも、ひとりじゃやっぱりあまり長居できません。
そこをねばって45分い続けました。
それでもまだ1時45分です。
夜明けはまだ先(- -;)

このころには、だいぶ気持ちが萎えてきてました。
予定では海岸線から抜けたら、諫早の街に入り、
矢上の街を通って、最後に日見峠を越えます。
日見峠か〜。
きついな〜。
ああ、でも、せめて長崎県には入りたいなあ。
小長井駅まで行けば、長崎県です。
うちから105kmくらいのようです。
このファミレスからは30kmか〜。
う〜ん・・・

ここから207号線バイパスをはずれて、
鹿島の市街地に入りました。

そして、よりによっていちばん心細い草木も眠る丑三つ時に
街を出ました( ̄◆ ̄;)

間もなく海岸線に出ましたが、
夜明けはまだまだ。

心細さでこのあたりで心が折れてしまいました。
心待ちにしていた海岸線でも夜明けが訪れず、
気落ちしてしまい、気持ちを繋ぎ止められませんでした。
ああ、わたし、ムリだわ〜。
長崎とか行けん。。。

道の駅鹿島で少し休憩。
3時50分に出発しましたが、
まだ真っ暗なままです。

未明の海岸線のワインディングロードは
ドライバーの血が騒ぐらしく、
大型トラックのスピードがハンパなく、
めちゃこわかったです( ̄◆ ̄;)

道の駅多良でも休憩。
少し空が白んできたので
夜明けを待ちました。


多良の町に着く頃、ようやく明るくなってきましたが、
雨が降ってきてて暗いまま( ̄◆ ̄;)

もういい!もう帰る!!
(だれに怒ってるだか)

列車の時刻を調べたら40分後にあるのがわかり、
急ぎ足で駅に向かいました。
およそキロ9分くらいで駅に着きました。
足の裏はジンジンしてましたが、
ぜんぜん元気だったんでした( ̄∇ ̄;)
そうよね、休憩いっぱいしてたから。


この日のゴール。
というかリタイア収容地点<(;・∀・)
5時29分到着。


90km
22時間41分(休憩含む)

めちゃのんびりだったんですが、
ふくらはぎから足首にかけて疲れが、
左の土踏まずに張り、
そして両足裏がじんじんです。

一番の反省点は、ひとりだったこと。
夜中の心細さに負けました。
同伴者がいてくれたらがんばれたと思います。
根性がなかったとも言えますが、
根性の問題というよりも危険性の問題があって
やるべきではないなと思いました。
元々、夜間の練習って必要ないと思っていて、
距離が長くなるから夜になってしまうだけのことなので、
今後は、距離を分割して練習するようにしようかと思います。
土日で40〜50kmくらいずつやれば十分じゃないかと思うんですよね。

あと、日中の市街地がめちゃくちゃ暑かったんですが、
夏の大会を目指してるわけではないので、
なにも暑い中をがんばる必要はないので、
これも早朝とか山練習とかに置き換えればいいかなと思います。

ロングの場合なら、朝3〜4時くらいにスタートして、
午前中に終わらせるくらいの計画がいいかも。

それから、歩きだったしファミレスでしっかり食べたしで
ぜんぜん体重は減りませんでした。
5月は飲みすぎ傾向で、いま体重が46キロになってしまっているので、
ダイエットと橘に向けて少しでも体の状態を良くするためにも
ここは酒量を落とさねば、と思います。
毎晩晩酌してますが、週末だけにしようと思います。
ここで言っておけば、自制が効いて
実行できるんじゃなかろうかと思います。
平日のビール、がまんしますっ(  ̄^ ̄)ゞ

そして最後に、やっぱり走れるようになりたいもんだと
つくづく思いました。
今月こそ、走れるようになるよう、がんばります!
これから梅雨入りするので、
少々の雨でも練習しないといけないですね。
少しでもいいからコツコツやって
走れるようになりたいと思います。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いろいろあった5月おわり | トップ | 疲労抜き登山 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2019-06-03 20:30:05
1人で90kmなんて、ぼく的にはありえない距離です。
(もちろん、1人じゃなくてもね)
個人的意見を書かせて貰うならば、それはもう「旅」です。
温泉でくつろいで、美味しいものを食べて、ぐっすり寝て… 3泊4日くらいならば出来るかもです。
(2泊3日でも頑張れば可能かな)
たこさん、お疲れ様でした(^-^)/
Unknown (たこ)
2019-06-04 16:56:01
今回は、長崎市内まで届かなくても、せめて100kmは越えたいと思っていました。なのに、その目標にも届かなかったのが残念でした。しかも、夜の間、ぜんぜん楽しくなかったし(- -;)
つぎからは、とりあえずみんなに声掛けしてみて、だれかお付き合いしてくれる場合にのみ実行しようと思います。
そうですね。時間が長いから「旅」として楽しんで行きたいですね。練習の質としてどうかはさておき(^^)>

コメントを投稿

マラニック」カテゴリの最新記事