RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

いよいよ明日(* ̄∇ ̄)ノ

2017年11月01日 21時09分48秒 | ランニング
11月1日水曜日
さあ、きょうから11月ですね。
橘湾岸がいよいよ明日に迫りました。

ちょこっとずつ準備をはじめてます。
わたしは明日の夜からボラに入ります。
ボラなので、緊張感はさほどないですが、
選手のみなさんはもう、まな板の上の鯉状態でしょうね(^^)
それがまた羨ましくもありますが。

そんなきょうは

いい天気です( ̄▽ ̄)
いざ、山へ!
でも山も3日続けると若干飽きるんですよね。

三日月山〜長谷ルート〜ダムサイト

長谷ルートだけはがんばったけど、
あとはのんびりめ。
ダムサイトはきのこ探してたっぷり時間をくいましたΣ(;・∀・)
ちょこちょこ走りはしましたが。

距離8km

あんまりがんばらなかったものの、
きのうよりもまた少し動きがよくなりました。
逆に言えば、
まだ完全に自由自在じゃないなと改めて思った次第です。
でも、がっかりしてるわけではありません。
だって、ただひたすらによくなっているわけですから。
進み具合が思ってた以上にちょこっとずつだというところは
歯がゆい思いですが。

きょうのきのこたち。





盛りを過ぎたのか、だいぶ少なくなってきました。

で、
橘湾岸は明日午前6時に第一陣がスタートし、
大会がはじまります。


ボラの作業行程表を見て予習しています。
わたしは今回で選手、ボラあわせて22回目の参加ですが、
それでも地元ではないので、まだイマイチ地理がわかりません。
ボラのときは、いつも車の運転を担当してるんですが
何を隠そう、毎回迷子になってんですよね〜Σ(;・∀・)
だもんで、今回も地図を見て移動ルートを確認しています。

予習してると、沸々と「走りたかった・・・」という悔しい思いが沸いてきます。
どうして今年もまだ、間に合わなかったんだろう、
なんでこうも走れなかったんだろう、などと、
あまりにも長引いた故障がうらめしくてたまりません。
正直なわたしの気持ちを言えば、あまりにどろどろしていて、
きっとみなさんうんざりするだろうと思いますが、
あえて言えば、
こんなにも苦しい思いを10年以上もし続けたわたしの気持ちが
だれがわかるか?!
どれほどの悔しさか、だれかわかるのか?!
というものです。

でもね〜、
それももう終わったんですよね。

今年は悔しいけど、
すごくすごく、どろっどろに悔しいけど、
でも、次がある!

次があると思えることの幸せを
すごく噛み締めています。
これまで、つぎもだめかもしれない状態でいましたから。
もうずっとだめかもしれないと、よく思ってましたから。

さあ、明日から3日間、全力で選手をサポートしたいと思います。
選手のみなさん、ボラのみなさん、
ともに楽しみましょうね!

*******************************************
オリジナルカレンダーご予約受付中です(^^)/
Shopへ
*******************************************
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ちゃくちゃくと復活ちうなの... | トップ | 橘湾岸スーパーマラニック:... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2017-11-02 06:33:08
橘湾岸はもうスタートしたんですね。
選手の皆さん、頑張って下さい(^-^)/
たこさん、ボランティア頑張って下さい。
次回は選手として出ましょうね♪
Unknown (たこ)
2017-11-06 08:15:26
としさん、お返事が遅くなりすみません(><;)
橘湾岸は、無事に終えることができました。
今回も個人的には凹むような失敗をしてしまい、反省しきりの大会となってしまいましたが、参加されたみなさんのおかげで、素敵な思い出ができました。
ちょっと急ぎのしごとがあるので、報告はすこしあとでm(_ _)m
Unknown (しゃんしゃん)
2017-11-11 20:04:08
こんばんは。
ボラって魚のボラの事かと思いましたがマラソン大会のボランティアの事なのですね。
管理人さんのようにランナーとして大会に参加し続けた方からすればボランティアをやるとなると何かむなしく公開する気持ちわかります。次回は選手として思い切り活躍してください。応援させていただきます。
Unknown (たこ)
2017-11-13 12:05:05
しゃんしゃんさん、コメントありがとうございます!
そうなんです。ボラとはボランティアのことなんです(^^)
この橘湾岸というのは、走友が開催している大会なので、走友をサポートしたいという気持ちもあって選手なりボラなりで参加しています。
10年以上も故障をかかえていたのが、ようやくまともに走れるようになり、ほんとに幸せな気持ちでいます。これからは、一生懸命ランナーとして楽しもうと思っています。ありがとうございます!

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事