RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

「鍛える」「ほぐす」「観察する」「休む」

2018年07月28日 21時01分41秒 | ランニング
7月27日金曜日
夕食のあと、お散歩に行きました。
ゴム草履で歩きオンリー。

距離6km

7月28日土曜日
朝は目が覚めたものの、なんだか眠くて眠くて
7時半くらいまで寝てました。

で、午前中、山へ。
三日月山〜長谷ルート〜ダムサイト
テキトーにがんばる程度で行きました。
長谷ルートは、仕事のことをあれこれ考えてて
気がついたら歩いてるという感じでしたが、
ツヅラ折れまで32分でいけました。
くだってダムサイトは歩いたり走ったり
イヌビワの実を探したり( ̄▽ ̄)

そしたら、こじこじさんに会いました。
あいかわらずしゃんしゃん走ってます。
強いなあ〜。

公園で2回ほど流しをしました。
きょうは、下腹のももの付け根付近の筋肉が
ちゃんと動けてるかを観察しました。
これまで、ここの筋肉が萎縮してうまく動けてなかったんですが、
このところほぐれてきて、よく動かせるようになってきたんです。
でも、ようやくそうなってきたばかりなので
まだ、油断するとちゃんと動かせてなかったりするんです。
まだまだ、気をつけてやっていかないといけないようです。

距離8km
今月合計289km

数日前に念入りにストレッチして以来、
ストレッチをきちんと続けていて
からだの状態がいい感じです。
徐々にですが、問題箇所もほぐれつつあって
ノープロブレム状態に近づきつつあるように思います。

練習も、ロードでのランと山ランと山歩き、
それに流しやウォークと、いろいろやっていることが
改善につながってるようです。

そういえば、以前はウォークなんて練習は
する気になれなかったですが、
いまはウォークだからこそできる動きの観察や、
からだのほぐし効果などを実感したりできているので、
とてもいい練習の一つだと思っています。
「鍛える」だけが練習ではないんだということが
ようやくわかってきたということかなあ。

「鍛える」ことはもちろん大事だし必須ですが、
それと同じくらいに「ほぐす」ということが
スポーツをする中では、大きなポイントなんだろう
という気がします。

「鍛える」「ほぐす」「観察する」「休む」
この4つを常に大事に実行するということかな。

山から帰ったら、来月発売の文庫の見本が届いてました。
発売になったら、改めてお知らせしたいと思います。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« まだなじまない感じ(;・ω・) | トップ | がんばれるようになるように... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2018-07-29 11:49:46
メリハリが大切なのかな…
と、最近改めて思うようになってきました。
たこさんの考えと同じようなことかな。
Unknown (たこ)
2018-07-29 14:25:43
とかく鍛えることばかりを優先してしまいがちですが、鍛えて疲れて固くなってきた筋肉をほぐすことをきちんとすることで、筋肉の能力が断然向上するように思うので、これがすごく大事だなと最近思ってます。
故障して走れなければ、早歩きでなんとか鍛えようとする人をよく見ます。
いや、そうじゃないだろう。いいペースで歩いて、ほぐしたらいいのに、と思います。歩きなら走るよりもからだに優しいと思っているんでしょうが、それは違います。早歩きをガシガシやってて、ずっと故障が治らない人がたくさんいます。これも、その運動がからだにどんな負荷を与えているかをしっかり観察してないからだと思います。
もっと、よくからだを観察して、いまなにをするのがいいのかをしっかり考えないといけないんじゃないかと思います。
一に基本! 二に基本!! (monoran)
2018-07-29 21:42:01
確かに[鍛えるだけが練習では ありません。]

野球では「素振り」「キャッチボール」 サッカーなら「ドリブル」 そして、長距離走では「ウォーク」等 基本を見直してこそ、見つけられるものはあります(^∇^)
ウォークを、シッカリと取り組んでいる「たこさんは」とても素晴らしいですv(^^)
Unknown (たこ)
2018-07-30 13:24:42
ウォークの効用は、ほんとうにいろいろあるのを感じているので、走れるようになっても、続けて行きたいと思っています。
自分の故障が、普通に歩けないという日常生活にも支障を来すものだったので、
よくいう「故障とつきあっていく」ということは考えられず、なにがなんでも治そうと思ってやってきました。
そのおかげで、いまはこうして普通に走れるようになってきたんですが、そのために、鍛えるだけでなく、からだをいかにしていい状態にもっていくかを必死に考えてやってきました。
それで、「ほぐす」とか「休む」とか、そしてそのために「観察する」ということがとても大事だと痛感しました。

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事