RunRunTako

takoの好日日記

山は気持ちいい

2021年01月17日 19時20分37秒 | ランニング
ようやく昨夜、週明けから打ち合わせ〜作業予定のゲラを読了!
これできょうは大手を振って絵が描ける!
(だから仕事でも絵を描いてるというのに┐( ̄ヘ ̄)┌)

意気揚々とふとんに入り、目が覚めたのは4時。
えらい寝不足なので、ふとんに潜り込んで6時すぎまで粘り、
6時半過ぎから児童公園で流しを
「なかなかいい感じになった」と思えるまでやりました。
それで帰るつもりでしたが、
走る練習しながら進んでたらもう少し練習しようという気になって
国分のグラウンドへ行きました。
そこで、「うん、これはもういいんじゃないか?!」
と思えるくらいまで動きを改善できました(  ̄▽ ̄)
といっても正常じゃないんですけど。
なんも意識せずどこも硬くならないという状態からは
程遠いんです。
でも、一足飛びにそこまで行くのはムリなはなしだと思っているので
まずはこれくらいできればよしと思っています。

で、一旦家に戻って少し厚着して
歩いて四王寺山に行ってきました。

やっぱり山は気持ちいいです(^^)
くだりで常連さんに会って長らく立ち話をしてしまい、
少し冷えてしまいました。
いまだに登山靴を持ってないというと、
モンベルに安くていいのがあると教えてくれました。
登山靴を買うかなあ?

それにしても、改めてわたしは、
そんなに山登りに興味はないんだと思いました。
みなさん意外だと思うでしょうが、
わたしは走れないから体力をつけるために山練習をしているだけで
山登りそのものに惹かれてるわけではないんです。
山にいくのは気持ちが良くて好きですが。
装備もお金がかかってボンビーのわたしには
ちょっと手が出ません。
登山靴がほしいとすらあんまり思わないんです。

山だとかロードだとかの区分けなく、
ただ道を行くことが好きな人間です。
それは小学生の頃から好きでした。
朝早く家を出てひたすら道の先がどうなってるのかを知りたくて
進んでいくということをしてました。
根っからのマラニッカーということかな。
で、そういう志向だから、リタイアして
道半ばでやめるのが嫌いなんだと思います。

それはさておき
きょうの坂本八幡さん。
横の梅畑の梅にちっちゃいツボミが(^^)
ありゃ、6kmなかった。
長話したからえらく時間がかかりました(;・∀・)
でも、いい感じで歩けました(^^)

んで、帰ってからお絵かきに勤しみました(^^)
これは5月の個展で販売します。
金額をあけっぴろげに出しますと、
だいたい40000円くらいにしようと思っています。
サイズはF3号です。
わたしは個展での絵の金額は、
せめてこれくらいの値打ちのものとして
大事にしてくれる人に買ってもらいたい
という意味でつけます。
自分はこれくらいの値打ちの画家だというのではなく。
それで「高すぎる」と思って買ってもらえないなら
買ってもらえなくて構わないと思っているので。
とはいっても、
この金額は一般的なイラストレーターの金額で、
高すぎる金額じゃないと思います。
むしろ若干安いかも。
わたしの絵はわたしにとってとても大事なものだから、
それを買う人にも大事にしてほしいと思っています。
最低限これくらいの大事さは担保したいという金額です。

ところで、話はランに戻りますが、
このところゲラ読みで寝るのが遅くなってて
朝の目覚めが遅くなってるんですが、
そこを目覚ましでもかけて早起きしようという気はありません。
睡眠大事ですからね。
で、ついでに、早朝ランというのも
からだへの負担が大きいと思うので、
とくにもう老齢の域になってきてるし、
あんまりがんばるのはよくないんじゃないかと思います。
30分くらいで切り上げるのがいいんじゃなかろうか?
と思ってます。
いつも早朝に出て、そのまま2時間位ウロウロしてましたが、
あれはからだによくないような気がします。
なので、きょうのように早朝に練習に出る場合は
短時間で切り上げるようにしようかと思います。
たくさん練習したい場合は、
一旦帰って出直すようにしようかと思ってます。
朝はおなかが落ち着かないので、
トイレ問題もあることだし(;・∀・)

さあ、あしたからまた寒くなるようです。
また悪化するかなあ?
あしたも山に行きたいなあ。
天気はいいようなので。
天気のいい山は気持ちいいですからね(^^)
コメント (2)