RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

普通にもどれた瞬間

2020年03月17日 16時43分42秒 | ランニング
昨日の夜、ちょこっと家の前で練習してみたら
まったく普通に歩け、なんなくスッと走り出せ、
フツーに走れる、という現象が起きました。
え?どういうこと?と思いました。
もうね、これで喜んだりしませんよ、わたしゃ。
一時的な状態だと思うので。
まあ、ちょっとうれしくはありましたが。
なにかちょっと改善傾向にあるんじゃないかと思うので。

んで、今朝は、ふとんの中でゴソゴソからだをほぐしていて
背中がほぐれたので、きょうはきのうよりはいいかもと思い、
ちょっと家の前で練習したら、
またフツーに歩き、走れました。
とりあえず、いい状態のようです。
で、準備して5時55分から山へ。

きょうは久々に幹線道路経由で都府楼跡へ。
歩きだして少しして、だんだんビッコ状態になっていきました。
でも、いい感じではありました。
動かし方をあれこれ確認したり試行錯誤しながら
ゆっくり進みました。
水路の堰にならぶカモさんたち。

まだ薄暗い都府楼跡。
都府楼跡裏の畑に群生する花。
きょうの坂本八幡さん。

途中でふと思いついて、イノシシよけに
ひゃっほいさんが最近アップしたPodcastsをかけながら
のぼりました。
ここ最近ではいちばん早い時間の到着です。
7時14分。
朝日がきれいでした。
増長天に向かう途中で鳥の巣が落ちてるのを発見。

馬責めからの朝日。

木漏れ日が気持ちいいです(^^)

創造の森からの三郡縦走の山々。

きょうはかなりいい感じでした。
まったくの正常な普通の状態にもどれた瞬間も現れたし。
瞬間芸でしたが(;・∀・)
状態としては、最高だったというわけではないですが、
いろいろな問題が発生する原因が
それぞれかなり理解できてきた感じがします。
だからって、解決できるかといえば難しいと思いますが、
近いうちに解決させられそうな感触もありました。

さて、最近連日投稿が続いてます。
仕事は重なってますが、なぜか書く時間は作れてるんですよね。
なんでかなあ?

そういえば、SNSで年内のスケジュールはほぼ埋まりましたという
イラストレーターがいて、びっっっっくりしました(@o@)
9月ごろに埋まってきたという人にさえ驚くのに。
どういうことなんだろう?どういう仕事なんだろう?
わたしなんか、4月も埋まってないけど(;・∀・)
かなり締切は重なってますが、
まだじゃんじゃん入れられます(^^;)


とはいえ、来年秋の橘湾岸には出られそうにないんですよね。
どうしても平日に休まないといけないようです。
それはムリっぽい。
締め切りが重なりそうなんです。
去年の秋の時も途中からしか行けなかったです。
橘276kmは5月じゃだめなのかなあ?
ボラも行けない人が多いと思うけど。

あ、そうそう。
20〜21日に実施されるふみちゃん、しんちゃん主催の
橘練習会(栄上スタート〜野母崎〜唐比〜小浜ゴール120km)
にサポート隊として参加することにしました。
動くことに不安はあるけど、
みんなに会いたいので行ってきます( ̄▽ ̄)ノ
コメント (2)