RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

出土してくれるうちに

2020年03月01日 12時12分58秒 | ランニング
きのうは雨でまた練習オフしてしまいました。
ブランクできたらまたもどると不安でしたが
雨の中を傘さしてはね〜
と、思ってしまいました。
でも、発送するものがあったので
ポストまでちょっと遠回りして行ってきました。
ビッコでゆっくりですが。
そしたら、なんかちょっといい感じでした(^^)
背中をのばす筋肉のこじこじエクササイズで
ちょっと背中がいい感じになってきてて、
そのおかげかなあ?
それに、ビッコでも、
歩きの練習を試行錯誤しながら進んでいれば
ちょっとずつ改善しそうな感触も持てました。

そして今朝は、雨があがっていたので山へ。
時間があれば歩き回りたかったですが、
東京マラソンも見たいし仕事もしないといけないので
朝のうちにちょっとだけ。

エクササイズでいい感じになって
6時20分頃から出かけました。

坂本神社裏からの朝焼け。
市民の森できのこ発見。
きくらげ?
けさの岩屋城址。

下界はモヤがかかってました。
ここまでうちから1時間5分で到着できました。
速くなってます(^^)

「馬責め」遺跡手前の急坂もよちよちですが
駆け上がってみました。

きょうは焼米ヶ原には行かず、
増長天で毘沙門堂方向にまがりました。

また、ずぼずぼいぼりながら駈け下り・・・
ていうか、ずぼずぼやってるから傍目にはたぶん、
ぜんぜん走ってるように見えないと思います。
ま、気持ちよね、気持ち( ̄▽ ̄;)

今朝は、いつもお会いする方々に会えませんでした。
で、思ってた以上にみなさんお年を召しておられて
びっくらこきましたわよ、おくさん!
あの人もあの人もみんな80代だそうで、
なんと、わたしは若手!
三日月山もベテランさんが多かったけど
主の方が80代なくらいで、
あとはだいたい70〜60代でした。
ここ四王寺山もベテランさんが多いと思っていたけど
ここまでハイレベルとは!
ハイレベルな四王寺山では、
アラカンは若手よ!
「あなたはまだ若いからね〜」なんて言われたら
いままで「いえもう若くないんですよ〜」とか言ってたけど
ここは素直に「はい、若いです」と答えなくてはいけませんね。

そんなハイレベルな四王寺山からの下山は、
きょうはやっとコースタイムどおりで
下りることができました(  ̄▽ ̄)

こじこじエクササイズで主に骨盤周りと背筋をほぐして
だいぶラクに動けるようになってきたおかげで
どこがどう動かせてないかもわかるようになってきました。
動かすように意識してないと、ついつい動かさずにいてしまうことが多いので
こうやってどこを動かしてないのかがまずわからないと
動けない理由もわからないわけで、
そういう面で、問題解決に向かっていける要素を
手に入れられたように思います。

そういえば、長男が長期出張先の名古屋で
彼女をつくっていて、親の知らぬ間に(普通知らんよね)。
で、今年の秋に結婚するので、そのまえに
彼女の岐阜のご両親と顔合わせをしたいのだけど
5月の連休あたりどう?と聞かれて、
連休は橘があるからだめだと言ったわたしって
どうなのよ?
こういうことって顔合わせ優先よね、ふつー(;・∀・)
ふと自分に呆れてたら、
どうせ走れんやんと息子に言われて
わからんよと返したものの、
ほんと、どうなんだろう?

そういや、橘は最近はアラカンよりも
はるかに若手の参加が増えてきました。
うちの息子もだけど30代の若者が、
もうおっさんですからとか言ってるのを聞くけど、
いつの間にやら、スタッフは高齢化してしまって
30代がおっさんならスタッフはもう化石だ。
大会前になったら出土してきて、
準備にかかってるということか(^^)

いつまでも走れないでいたら、
そのうち出土してきてくれなくなっちゃうな。
コメント (2)