RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

アリの歩みで

2019年12月02日 16時11分21秒 | ランニング

11月のおわりに「あーした走れるようになーれ!」
と夕日にお願いしたのに、
やっぱり数日では歩けるようにはなりませんでした( ̄◆ ̄;)
夕日のばかあー!!

まともな歩きができないままに、もう12月ですね。
こうやって、あっというまに月日が過ぎていくんですよね〜。

月日の流れは早いけど、
わたしの故障の治りはアリの歩みです。
でもまあ、アリの歩みながら、ストレッチポールのおかげで
ちょっとずついい状態になっていってます。

ジストニア治療の第一人者と巷で噂の整体の先生が
2ヶ月くらいで回復し、自己ベストを出せた選手もいますと
サイトに書いてました。
たった2ヶ月で治るんだろうか?と思ったり、
このストレッチポールの効果から、
それもありうるかもと思ったりしています。
で、とりあえず、今年のうちには、
ある程度まともな動きに近づいていけるんじゃないだろうか?
とおぼろげな期待を持っています。
そういう展開でいってくれないと橘があぶない、
というよりも、5月の東京での個展の時に
歩けないなんていやだ!
と思ってます。
こっちのほうが問題です。
花の東京を硬直で棒になった足で歩くなんて
やなこった!

ああ、でも、あっというまに5月になるんでしょうね〜。
作品作りなどの準備してますが、
そわそわしています。
ちゃんと準備万端整えて行けるだろうか?
と不安です。
会期中はずっと東京にいるつもりなので、
ホテルで仕事できるように画材も持っていく予定です。
それと、しっかりスケジュール調整もしておかないといけません。
あ〜〜〜、ちゃんとできるんやろか?
不安だ〜( ̄◆ ̄;)

しかし考えてみたら、
こんなひどい状態が5月までも続いていたら、
わたし、正常な精神状態でいられる自信ないわ〜(- -;)
そういう意味でも、そんなにこの状態は続かないさと
思うようにしています。
治らないとか思うだけで頭がどうかなりそうだもんね〜。

まあ、アリの歩みとはいえ、改善傾向できてますからね。
腰痛がほぼ解消できてきたこととか大きいと思います。
うん、きっと治ると思う。
うん、きっと!
コメント (2)