昭和のオーディオ

写真付きで趣味を書くならgooブログ

300BPPアンプ測定1

2017-04-05 21:49:24 | オーディオ
一応測定は終わりまずは入出力特性
OUTを変える前と変えた後ではかなり良くなった、前はLとRではゲイン、出力に差があったけど今回はLR共そろっている。
最大出力は計算上は18Wだけど20W付近まで御覧のように伸びている、これは多分バイアス調整を念入りにまたACバランスも丁寧にした結果ではないかと考えている。次回は周波数特性と矩形波の予定。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OUTを変えてプレート電流... | トップ | 300BPPアンプの測定2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事