今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

シリーズ仁王像(北陸地方)3-1

2022年09月25日 | 仁王像
シリーズ仁王像(北陸地方)3-1
新潟県(林泉寺、五智国分寺、乙宝寺、国上寺、西福寺、本成寺、大泉寺)
富山県(瑞龍寺、大仏寺、国泰寺、法福寺、千光寺、千光寺<追加>

15 新潟県
15-01 春日山 林泉寺(新潟県上越市中門前)



直江津の彫刻家滝川美堂作の仁王像



15-02 安国山 五智国分寺(新潟県上越市五智)
仁王像は天保7年(1836)に製作されたが、平成6年に3年をかけて修復した






15-03 如意山 乙宝寺(新潟県胎内市乙)



行基菩薩の作だという






15-03 くがみ山 国上寺(新潟県燕市国上)
<風神雷神像>





15-04 赤城山 西福寺(新潟県魚沼市大浦)
<仁王門>





<山門>





15-05 法華宗陣門流総本山 長久山 本成寺(新潟県三条市西本成寺)

大毘沙門天王



大持国天王



15-06 東山 延命院 大泉寺(新潟県柏崎市大清水)



室町時代(16世紀)の作らしい
1体だけが安置されていた



16 富山県
16-01 高岡山 瑞龍寺(富山県高岡市関本町)






16-02 鳳徳山 大仏寺(富山県高岡市大手町)






迫力はあるが、昭和43年4月造立と歴史は浅い



16-03 摩頂山 国泰寺(富山県高岡市太田)
第一印象は「でかい」






参考までに三門では「仁王像」の下半身しか見えない



16-04 明日山 法福寺(富山県黒部市宇奈月町明日)












16-05 小川山 千光寺 (富山県魚津市小川寺)












<追加>
16-06 芹谷山 千光寺(富山県砺波市芹谷1111)
仁王像
解体修理の結果、この像はスギとヒノキが混用されており、非常に細かい部材で造られていることが判明した






コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« シリーズ塔(中部地方)4-2... | トップ | シリーズ仁王像(北陸地方)3-2 »

コメントを投稿

仁王像」カテゴリの最新記事