今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

「2021さっぽろ雪まつり」が見送られた

2021年02月14日 | 放言大論
過去の雪像・氷像を振り返る その2
平成28年(2016年)さっぽろ雪まつり
例年、この時期になるとブログに投稿する写真がなくなり、雪まつりに出かけるようになった

進撃の巨人、サッポロ襲来!
国内外で大人気の「進撃の巨人」の世界観を、さっぽろ雪まつり特別バージョンで…ということらしい



この年は「昼の部・夜の部・ススキノ会場」を1日で終わらせようと午後からスタートしたことが裏目にでた
ほとんどの雪像が逆光でうまく撮ることができなかった




夜になると雪像がライトアップされ濃淡が強調されるので見やすくなる



環境ひろば 「さっぽろ 冬物語」
円形劇場形式の青空天井の劇場を雪像で表現
「さっぽろ冬物語」という15分間の演劇を上演していた



台湾―女王頭(クイーンズヘッド)と平渓派出所




氷像は日中よりも夕方から夜にかけてライトアップされる方が綺麗に見える



マカオ 聖ポール天主堂跡
通称「聖ポール天主堂跡」と呼ばれる教会前壁は聖ポール学院教会(聖母教会)の一部



これまで見た雪像のなかでは最も印象に残っている最高の作品だ
この雪像を見て、本物をみたいと思った



この遺跡は、今、南側の石造りのファサードと、この天主堂を創設し維持したイエズス会士の地下納骨堂からなっている






何かの人気キャラクターだと思うが…女の子達が可愛かったので撮ってしまった



「ドラゴンボール超(スーパー)」悟空&ベジータ 大雪像




国際雪像コンクール
世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競う
日本人には見られない発想があり楽しい



優勝 ラトビア:「橋」
初出場で初優勝。ラトビアの彫刻家・芸術家が制作した作品



この作品を最初に見たとき、その斬新さに驚いた



ススキノ会場に移動する
さすが「すしざんまい」やることが斬新
ところが、名物の「魚氷」がクレームにより中止に追い込まれていくことに



ホテルのシェフによる作品
「最優秀賞の幻翼」



「流金の番い」



「石狩の秋」



「ぶんぶんぶんはちがとぶ」



イルミネーションロードを通りススキノのネオン街へ向かう



撮影 平成28年2月8日
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さっぽろ雪まつりは、新型コ... | トップ | 「2021さっぽろ雪まつり中止... »

コメントを投稿

放言大論」カテゴリの最新記事