今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2022 秋 放浪の旅(2日目)岐阜県

2022年10月02日 | 旅日記
2022 秋 放浪の旅(2日目)岐阜県

道の駅「半布里の郷(はにゅうりのさと)とみか」
入浴施設が併設されている「みのかも」を目指したが、あまりにも駐車場(2500台)が広く移動してきた
「とみか」は一般車34台という小さな道の駅。夜も静かで爆睡した



早朝5時半過ぎから車の音が聞こえだした。6時のラジオ体操に参加する老人達が集まってきたのだ
7時過ぎにはマナーの大変良いライダー達が集まりだした。20台ほど集まっていたが静かに出発して行った



8時には大阪に住む、学生時代の同期から電話があった
旅行中にいつも電話で安否確認をしてくれる(孤独な旅なので嬉しい)

杉原千畝記念館他(岐阜県加茂郡八百津町)
六千人ものユダヤ人の命を救った「杉原千畝」は八百津町の出身
ヒッチコックや横溝正史のように私も画面にぼんやり登場する(笑)



建物は修復作業中とのこと
今回が2回目の訪問であるが、館内の撮影が禁止になっていた
ユダヤ人は杉原千畝のことを世界の人に知ってもらいたいと願っているのに
地元がこうでは館内で見聞した感動を発信できないではないか。不思議だ…



杉原千畝胸像



シンボルモニュメント



命のヴィザモニュメント



3つの鐘を鳴らしてみたが「愛」の鐘の音だけが響かなかった



丘の上から見える八百津町



大仙寺(岐阜県加茂郡八百津町)
宮本武蔵縁の寺である
近くには武蔵が修行したという滝もある



沢庵和尚と愚堂国師






武蔵が修行したという「座禅石」



庫裏






方丈内部



地蔵堂






この後、国の重要文化財の観音堂があることで知られる「明鏡寺」を目指したが車が入れず、近くに駐車場もなく断念
更に、60km先の寺院を目指したが、長い参道を歩くのが嫌で断念した

さらば「元湯 谷汲温泉 満願の湯」
放浪の旅で4度ほど利用させてもらった「満願の湯」が、今日を最後に休業するとのことだった



今日の日程を考えていた時に「満願の湯」のことがずっと頭にあったので訪れて本当に良かった



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022 秋 放浪の旅(1日目)岐... | トップ | 2022 秋 放浪の旅(3日目)岐... »

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事