今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2021春 放浪の旅 13日目

2021年06月01日 | 旅日記
2021春 放浪の旅 13日目(富山県・長野県)
道の駅「ウェーブパークなめりかわ」
朝から天気が良く順調に旅が続く



櫟原(いちはら)神社
道の駅の情報により立ち寄った






拝殿・本殿は国の有形文化財
残念ながら修復作業中であった



本殿



千光寺
今日は、道路地図に掲載されている寺めぐりをしようと考えている



仁王像の下の部分からレンズを突っ込み撮ってみた



最近、右膝に痛みが走るため、石段をゆっくり上る



千手観音像が迎えてくれる
すでに花が手向けられている



境内の様子



本堂



法福寺
仁王門を撮っていたときにパトカーから警察官が下りてきて職務質問をされた
県外の車ということで、これまでも数回経験している



この仁王像を撮る際もレンズを突っ込んでいるため、誰が見ても不審者だと思うだろう



参道を歩く



正面に本堂



彫刻も素晴らしい







この寺の名物の「明日の大桜(富山県指定天然記念物)」



能生白山神社
国道8号線横にある白山神社



撮って見たくなるような「狛犬」



正直、この建物が社殿だと思わなかった



額に「白山神社」と書かれていてのを見てここだと確認した



内部の様子






近くにあった「能生歴史民俗資料館(休館中)」


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021春 放浪の旅 12日目 | トップ | 2021春 放浪の旅 14日目 »

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事