今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2017 第68回 さっぽろ雪まつり その3(北海道札幌市中央区すすきの会場)

2017年02月13日 | 北海道

2017 第68回 さっぽろ雪まつり(すすきの会場)
大通会場から10分程歩くとすすきの会場に着く



「氷を楽しむ」をテーマに氷彫刻が展示されている















協賛企業のマスコットやキャラクターが作品となっている









これらの氷像は、札幌駅からすすきのに続く普段は交通量の多い道路上に設置されている






「竹と鶴」 昨年、朝ドラ「マッサン」で話題になった企業の協賛



「氷の女王」との撮影会もある。一緒に撮るというのがメイン、さすがススキノである






毎年のように展示されているこの氷彫刻、実に「旨く」つくられている












時々遊戯するパチンコ海物語のマリンちゃん



ここからは、「氷彫刻コンクール作品」となる
いつも感じることだが、すすきの会場は照明が少なく薄暗いため、作品の良さが引き出されていない

優秀賞









最優秀賞 ホテルモントレ札幌のシェフの作品。新聞によると2年連続の快挙とのこと



準優秀賞



準優秀賞



優秀賞









一番電飾が華やかな場所で観光客やカップルが記念撮影できるようになっている



この馬車のかごに乗り撮影できるようになっている。頼まれて数人撮ってあげたがシンデレラのような女性もいた
この後はシンデレラを探しにお店に飛び込む。店を出ると深夜0時を過ぎていた



撮影 平成29年2月9日

コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2017 第68回 さっぽろ雪まつ... | トップ | 三縁山 広度院 増上寺 その... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
言い訳を… (OTETSUDAI @)
2017-02-21 13:39:36
実は直ぐにコメントを…と思っていましたが、地域社会貢献の外部評価委員で会議資料とその後始末がドッと「急いで!」と押し寄せてきて後回しになりました。申し訳無く思っています。
優秀賞受賞作品はやはり素晴らしいですね。防寒さえしていれば何時間でも居たいくらいです。市内に居る姉妹等は見に行っていないと…勿体ないです。
私は現役時代に出張の時に一度行きました。残念ながら「準備中」でした。看板(札)は出ていませんでしたが…
やはりニュースで雪祭りが終わったあとに雪像が取り壊されるシーンが流れました。ヒトゴトながら「悔しい・悲しい」気持ちになりました。
雪祭りの最中にW杯女子札幌大会が行われていたかと思います。(日にち的に違うとしたら男子の時かも…)
スタート地点から大通りを映していたのがとても綺麗でした。もっとカメラを引けば雪像が観られたのにと思いつつジャンプを楽しみました。沙羅さんは優勝できず残念でしたが…
今はアジア大会の真っ最中でしょうか。何とも世界選手権などとダブってレベルの高い大会とは思えない幕開けと感じます。
ニッカやサッポロビールの雪像も出ています。私は呑めませんが、紋別に行って以来、時折焼酎の水割りを呑んでいます。雪祭りに併せたわけではありませんが銘柄は「しろ」(熊本産)です。
素晴らしい写真の数々をありがとうございました。また素晴らしい雪景色を楽しませて欲しく思います。
ありがとうございました。
1日の締めはススキノ (2014kurumatabi)
2017-02-21 18:50:13
 ススキノの氷彫刻は現職の時から毎年見ていました。。 記憶によると、以前は歩道に小さなものが置かれていた程度。今のように交通規制をして道路に展示されてはいなかったように思います。特に今年は作品数も多く、観ていて楽しかったです。大通会場と比較すると考えられないほど観光客が少なく写真も撮りやすかったですね。
 ススキノ会場の場合、真っ直ぐ家に帰ることはなくネオンの魅力に負けお店に入ってしまいます。気がつけば店の閉店の1時過ぎ、遅い帰宅となりました。
作品に邪魔なコメントで… (OTETSUDAI @)
2017-02-28 14:08:43
11日・12日と見直しました。最終回は「氷彫像」なのですね。うっかりと雪像と一緒に観ていました。
以前、成人の日が1月15日の日に明治神宮に子ども達を連れて見に行きました(初詣)。いろいろなホテルのコックさんが作成した氷像をみて「これがいい、あっちの方がいい」と勝手に自己採点していました。
でもそれとはスケールが違います。ましてや冬とは言え東京都内ですので溶けてしまいますし規模も小さなものです。このような雄大なものを飾ると参道を防いでしまいます。
私は家や外構を直して貰うときにも「見料」も払っているという気持ちで、工程を観るのが好きでした。後でそれを真似たりして…
こられの氷像の工程を看ていると凍死するかも…と思います。
今回もお酒の氷像が多くありましたが、ニッカ・サッポロビールは「産地」ですね。宝酒造もでしょうか…
昨年は氷像のトンネルをくぐって呑みに行ったと記憶していますが、今年も美味しいお酒を呑んでお帰りになったのでしょうか。
これからも素晴らしい作品を見せて頂きたく思います。
札幌ドームが北大構内にも視野に入れているとか…
作業の過程を是非覧たいものです。ありがとうございました。しつこく2回もコメントして申し訳ありません。
氷彫刻以上の楽しみが… (2014kurumatabi)
2017-02-28 16:17:23
 今年の最優秀は「ホテルモントレ札幌」のシェフの作品で、2年連続になります。期間が終了すると壊されますので写真に残すことは大切なことかもしれません。
 この場所では何人かに頼まれて写真を撮ってあげましたが、経験上依頼してくる方は美人が多いので楽しいですね。
 ススキノ会場の楽しみは「飲み」ですが、接待のために開拓しなければならないので店探しから。気がつけば閉店の1時が過ぎていました。札幌にお越しの際はご案内いたします。

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事