今、出発の刻(たびだちのとき)

車中泊によるきままな旅
<名所旧跡を訪ねる>

2022 秋 放浪の旅(7日目)福井県

2022年10月07日 | 旅日記
2022 秋 放浪の旅(7日目)福井県

道の駅「シーサイド高浜」
腰痛が酷く痺れもきているので何時でも北海道に戻ることができるよう鳥取県から戻ってきた
今朝、自宅が火事になった夢をみた。消火作業をしなければならないと水を探しあてたところで目が覚めた
激しい尿意で目が覚めたのだが、消火作業をしていたら大変なことになっていた(笑)



昨夕からの雨が止む気配もない
天気予報ではこの周辺は3日間雨予報、雨のない場所を選ばなければならない

福井県立若狭歴史博物館(福井県小浜市遠敷)
雨の日は、近くにある博物館や美術館に行くようにしている
この博物館は2度目で、今日から特別展「中世若狭のまち」が開催されていた



常設展の「若狭のみほとけ」が一番興味があるのだが、残念ながら撮影禁止



常設展 若狭の祭りと芸能









精霊船などの風習と船の大きさに驚いた



丸木舟と櫂(重要文化財)



縄文式土器(重要文化財)






日本書紀に若狭国造の記載



明通寺の三重塔(模型)



このような仏像が安置されていることを初めて知った










旅先で購入したウイスキー
2年ほど前からウイスキーの収集を始めた
旅先で蒸溜所巡り酒屋巡りも楽しみの一つになっている

*長濱蒸溜所(滋賀県)で購入
蒸溜所内のショップに樽が置いてあり、樽から空瓶に自分で詰めて購入するので、通称Hand filled と呼ばれている



このシングルモルトは年金生活者の私には高価なものだった



これは完全なジャケ買い(視界に入ると購入してしまう1本)



気になったボトルだったので購入



自宅にもあるのだが3,300円の値札にびっくり



ツイッター情報によりファミリーマートで購入



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022 秋 放浪の旅(6日目)兵... | トップ | 2022 秋 放浪の旅(8日目)福... »

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事