朝まで労働相談汗だっく 急ぎ組合電話24時間全国対応:24時間労働相談無料・年中無休労働組合 神奈川連帯ユニオン高プロ拒

労働法令改悪に対応!24時間労働相談 無料・無休 汗市井労 神奈川連帯ユニオン時間・曜日・昼夜問わず通年開催 お気軽に

いきなり解雇強行裏側 お局・ご家老支配職場の意向忖度が理由かも!急ぎ今すぐ労働相談 電話24時間全国対応労組 神奈川連帯ユニオン労働相談無料

2018-04-03 02:28:26 | 解雇お局・ご家老支配職場支配 斗う仲間支援労組 神奈川連帯ユニオン

いきなり解雇強行裏側お局・ご家老支配職場の意向忖度が理由かも!

急ぎ今すぐ労働相談 電話 090-1611-181224時間全国対応

労働組合 神奈連帯ユニオン(労働相談無料・秘密厳守)

いきなり解雇クビ宣告されても、あやふや対応NG!明確に拒否を

黙していると、黙示の了解が成立してしまう。多勢に無勢で

斗うのであれば、毅然と意思表示を明確に。

不当な労務管理と対峙しましょう。

 懲戒解雇が自己都合退職すり替えの単純な手口に注意しましょう。

当労組は斗う仲間をトコトン支援しています。頑張りましょう!


・投稿のはじめに

 常に労働相談の上位にある解雇攻撃で最も多いのが、経営が有する

解雇権の濫用動機が、永年勤続の お局支配や ご家老支配の仲間

れず「いじめ」の標的にされ、間抜け経営がお局・ご家老支配の好み

忖度した、と思われる職場から排除(解雇)相談の多さです。

 経営陣やその家族・身内でもない。取締役でもない。古参職員の

分(好き・嫌い程度のもの)を鵜呑みにした不当な解雇攻撃です。

 間抜け経営が公平公正な人事考査能力ゼロとは思いませんが、職場

支配の古参職員によるデマ流布解雇横行に 当労組苛立ち投稿です。


 善良な仲間のみなさんへ・・入社半月でお局・ご家老支配を見破り

そのグループに入るのも良い選択かもしれませんが、彼ら・彼女らは

「自身より出来る人が大嫌いです」。「情実人事経営に未来なし」。

 解雇権行使材料に「労働者の不仲」を根拠とする。お粗末極まりな

い「解雇権の濫用強行」だけであれば、撤回させること、十分に勝算

ありますが、以下の事例を参考に、多くの仲間が攻撃されない。自己

防御策の一助となれば幸いですーー。


■解雇について

 労働者にとって突然職を奪われる即日解雇。ネツト検索で溢れる

解雇情報満載ですが、解雇やリストラ対象になり、最悪の結末を招い

てしまってからの相談の多さーー忸怩たる思いの日々です。

 経営から突然の攻撃に狼狽えるのは無理もないことでしょうが、

すべて経営の思惑に踊らされ、反撃不能状態で職場から放逐される。

 攻撃理由が不当なものであっても、争えない程の用意周到な攻撃に

し、反撃する余地を残していただきたいとの当労組の強い思いから

相談内容を一部引用し掲載しました。お役立てくださいーーー。


■最悪事例

 異業種から、転職したAさん。総務経験を買われ医療法人グループ

傘下の分院事務長補佐として勤続五年目。

 看護職員を求め月の大半、県外出張。コンスタントに採用に繋が

成績を残していたが、その日は、次の出張先の打ち合わせ予定日。

 10時会議室に入ると、会議に無関係な役員と人事部長と部員二名

待ち構えていた。

 着席すると人事部長から、「出張旅費に不明瞭な点があり、本日付

けで懲戒解雇』に付すと役員会で決した。『この処分は顧問弁護士

意見も重要な判断材料』とした。今後の就活に『懲戒解雇』が妨げに

なるうから、当社の恩情として『懲戒』は、外してやってもいい

『退職届提出が条件だ』との甘言に騙され用意されていた退職届

署名・押印した」ーー。

 

 その後、納得できないAさん。行政労働相談・士業にも相談したが

解決策を見いだせず、悔しさで、就活する気力も失せていた折、

 当労組24時間電話労働相談を知るに至ったーーー。

 

 経過をお聞きする中で、「頭真っ白状態で、懲戒処分だけは免れな

と、転職もままならず、ローン支払いに窮し、家族が住む自宅まで

失ってしまう。家庭崩壊危機の思いから、パニック状態のまま退職届

提出に至った。」と吐露されています。

 

 懲戒処分理由とされていた出張時経費については、「相手方責任者

の打ち合わせ時のお茶代に領収書の無いものが紛れていたかも知れ

ないが、数千円程度のもの」で、あったが、懲戒処分で最も重い解雇

される程度のものではないと、強調するAさんの気持ち察するに余り

るものの・・・冷静さを取り戻した今、Aさんが思いと異なる行動

を取って(退職届けの提出)しまった。

 ここまでの背景に ベテランで無役の会計(お茶代に領収書の無い

もの紛れていた事から)を一手に牛耳るお局さまの存在があった。

口頭で、「領収書が無いので、自腹負担です」と、伝えていれば、

請求止めれば済んだ程度の軽微な間違い事案だったものが、、、

 

 当該事案の本題は、解雇理由の整合性を争う事案から、完全に分離

した「単なる自己都合退職」によるもので、争う事案では無いことに

注視して下さい。不当解雇・懲戒解雇とは完全に異なる事案です。


 仮に「退職届」を数人で押さえつけ、ペンを握らされ無理やり書

れた。として社内会議室とされる密室で行われた行為を証明す

のは至難の業。

 仮に「退職届」を書かなければ、危害を加える。と脅されて書かさ

れた。としても社内会議室とされる密室で行われた脅迫行為を証明す

のも至難の業。立ち会った職員が全員で否認すれば立証も困難。

 現認した仲間が証明してくれるなら、ひっくり返せる余地があるも

の、あなたが逆な立場で、証言・加勢してやる勇気お持ちですか。


 冷静さを失わせパニック状態に追い込み、体よく職場から簡単に

放逐されてしまうーーーー。

 このような状況下で抗えるかたは、組合活動経験豊富な方か、過去

攻撃を受け苦い思いをしたかたのみ。と考えていますーーー。


 このように書いてみると、懲戒解雇処分に課される程の行為があった

疑義をお持ちになるかたが大半と思いますが、中には

 !幼稚・単純な手口に乗らない。!そんなドジは踏まない。!

との自負をお持ちのかたも おいででしょうが、


 初めて経験される居丈高な攻撃(懲戒解雇)に、冷静に対応出来る

か否か重要な分岐点です。

 経営の攻撃は益々巧妙に行われています。社内労組に加入している

から大丈夫。本当でしょうか!ユ・シ協定解雇・解雇事案に対する

内労組の立ち位置を再確認されてくださいーーーー。

 

 製鉄・精油・半導体・自動車メーカー地元撤退が大きく報じられ、

地元商店主の困惑顔が連日テレビに映し出されていますーーー。

 その大半が海外にシフト現地生産する。コスト高の国内から撤退す

る。法人税優遇より、低コストの海外シフト現地生産への転換。

 上場資本であれば、早期退職で上積みされても、雇用は終わり。

残る下請け企業も、仕事欲しさに海外シフトに同行。置き去りにされ

解雇同然の中小企業労働者の仲間ーーー。

 退職金規定もなく、何の補償もなく 職場を追われる多くの仲間。

!得手勝手な経営論理!働き方改革より!

!経営の働かせ方意識改革先でしょ。多額な雇用助成金交付している

のは一体何のため、内部留保潤沢にあるのに!おかしいでしょ!


 当労組24時間電話労働相談に寄せられる「解雇問題」で、多くの

仲間が口にする「!まさか自分がターゲットにされるとは思わなかっ

た。突然の攻撃に『真っ先に浮かんだのは、家族の生活を守る失業

保険受給を最優先した。』」と異口同音に述べいます。

     解雇され、職を失い 就活も上手くいかず、冷静に考えると

!どうにも納得できない怒りと衝動にかられ「何とか巻き返したいが

『職場復帰など考えていない。顔すら見たくもないし、加勢してくれ

なかった奴と二度と仕事などしたくない』金銭解決できないか」との

相談の多さですーーーーー。


 相談される側として、忸怩たる思いですが(自己都合退職では。)

斗うことの意義、大切さ大いに評価し敬意を表しますが、今少し前に

お気づきだったら、攻撃に動じることなく跳ね返せたかも知れないし

攻撃強行でも、十分反撃できた。攻撃すら受けなかった(敵は、攻撃

しやすい仲間を標的にしているからなので)のでは、とも考えていま

す。当労組のような個人加盟労組(ユニオン)加入で、日ごろより、

対処法を みんなで学ぶことによって。備えあれば憂いなし的に。

 

 金銭解決を望まれても、当労組にあっては「端から金銭要求」する

闘争方針は持合せていず、「解雇撤回~職場復帰」を求める陣形で、

反撃する中で、解決案の一つとして、相手方使用者側から提案あれば

「金銭解決」も有り得るかな程度で、原職復帰(元の職場)が当労組

の一貫した闘争方針ですーーーー。

 

 いずれにしても、労組加入で団体交渉で解決を目指す、としても、

相手方、団体交渉拒否できない。だからと言って即応じるとは限らな

し、代理人弁護士選任丸投げで、延々と引き伸ばすかも知れない。

経営側一切同席せず、事実確認と称し、次回に持ち越す根くらべ。

 次回期日、代理人日程巡り、一悶着。デットロック状態に陥れば、

社前・最寄り駅頭で経営の不当性を大衆に訴えていくビラ巻き情宣

行動。背景資本に対し、解決要請行動。都道府県労働委員会へ不当

労働行為事件の審査手続き~中労委で済まない、行政判断に、訴訟

提起されれば、ひっくり返る。などなど延々と続く組合活動。

 あなたと家族の生活は雇用保険の仮払い申請(仮給付)しないと、

解雇撤回の整合性に疑義をもたれる。地位・賃金仮処分は事実上の、

本訴。あやふゃな解雇では、仮処分無理(敗訴)でしょ。

 あなたは次々と起こる神経戦に耐えられますかーーーー。


■おわりに

 懲戒解雇だったものが、「退職届」の提出で終わってしまう。

冷静に考えれば「変だ」と思うのは、「敵が、やみ雲に解雇できない

リスクを熟知している証左です」ーーーー。

 結論から言えば、「解雇しやすい。あなたを狙い撃ちした」それだ

けの話。もっと言えば、狙い撃ちが上手くいつた。断固怒って下さい

斗いの原点は怒りですーーー。


 !弁解する機会も要求しない!確たる証拠も要求しない!

反論すらしなかった!途方に暮れるあなたが居る。紛れもない事実を

再確認してみて下さい。

 お案内のとおり、「懲戒解雇に該当するか否か、非行行為の有無に

疑義あるなら、退職届他にやみ雲に署名・押印しない」ーーーー。

 万一、同様の場面に直面しても、身に覚えがないのであれば、一切

妥協しない。「退職届」を家族と労組に相談する。と主張し、その

を離脱する。ある種の開き直りが肝要です・・・この場面での決断が

人生を左右する重要局面。 

 

 懲戒解雇・普通解雇・整理解雇(リストラ)であれ、解雇権を行使

るには合理的・社会通念上相当性が求められ、経営側に厳しい法理

確立しており、解雇権の濫用は認められず、次々と新手の攻撃を

仕掛てきます(争い生じない「自己都合退職」で追い込む手口)。


 追い詰められて逃げ場がないのであれば、「当労組に相談する」と

当労組に電話を、即応できない場合は、「労組の回答待ち」として、

 その場を離脱する。どうせ解雇される最悪の場面。

何も恐れることはありません。上述した地獄を見る前に最低限の防備

ご自身が勇気をもって冷静沈着に行動してください。解雇が自主退職

と入れ替わる大きなな罠。ご注意を


経営の不当な労務管理に団結し、自身・仲間の尊厳守りましょう。

当労組は斗う仲間をトコトン支援しています。

労働問題の分からない!知らない!困った!トラブル下記まで気軽に

相談は、ご自身の電話からお掛け下さい。

社有電話私用は、大変危険です。

後々攻撃材料の口実に使われるからで、ご自身の電話から

お掛け下さい。

移動中・労使交渉中・相談面談中は即応できません。

電話番号メールでの相談はお受けしていませんーー。

マンパワー対応につき

対応出来ない場合がありますので、ご承知おき下さい。敬具


労働問題のわからい!知らない!困った!トラブル!労働安全!

労働問題相談~解決!社内外労働組合結成までトータルサポート

遠近・時刻・曜日に関係なく労働相談 電話 24時間全国コール

24時間全国コール090-1611-1812労働相談無料・秘密厳守

労働組合 神奈川連帯ユニオン事務局

24h7d電話労働相談湘南茅ヶ崎クルー

 

 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 24時間 電話 労働相談 お悩み... | トップ | あいだをおかず残業代請求(... »