普天間基地 野嵩ゲートから

普天間基地、野嵩ゲートにて、オスプレイの配備撤回と基地閉鎖と撤去を訴えて2012年09月から抗議の行動を行っている。

南北首脳会談

2018年04月27日 | 日記
毎日新聞より
https://mainichi.jp/articles/20180427/k00/00e/030/230000c

金正恩氏「繁栄が始まる瞬間」
27日午前始まった南北首脳会談。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の冒頭発言は次の通り。

軍事境界線は高くもないし、簡単に越えられた。あの軍事境界線を越えて、ここにたどり着くまでに11年がかかった。なぜこんなに長い時間がかかったのかと思った。

 きょう、歴史的な場に来て、いろいろな期待を寄せる方がいる。どんなに素晴らしい合意、どんなに素晴らしい文面が発表されても、きちんと履行されなければ、こういう出会いが実現して、それでも成果を引き出せなければ、期待してくれる皆様に大きな失望を抱かせることになるだろう。

 失われた11年の歳月が意味を持つように、これから随時会って、懸案を解決し、心を一つにし、意志を集めれば、失われた11年は意味を持つのではないかと思った。

 本当に万感の思いで歩んで来た。この場で、平和、南北関係の新しい歴史、繁栄が始まる瞬間のスタートラインに立っている。スタートラインに立って、合図を打ち上げるんだという気持ちでここに来た。

 懸案、関心事について胸襟を開いて話し合おう。良い結果が導き出せるようにしよう。この場が、過去のように振り出しに戻るような、また実行に移せないようなことがないようにしよう。今後、未来を見据えて、未来志向的に、手を携えるきっかけになればと思う。皆さんの期待に応えよう。

 きょうは夕食会についていろいろ話題になっている。平壌から平壌冷麺を持って来た。大統領には良い気分で、遠くから運んできた平壌冷麺……、遠くからと言うと語弊がある。この平壌冷麺をおいしく召し上がっていただきたいと思う。

 胸襟を開いて、真摯(しんし)な対話、率直な対話をしたいという心持ちで来た。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と素晴らしい、そして必要な意見交換をし、良い結果を導き出したい。記者団の皆さんにもお約束する。

----------------------------------------------------
非常に素晴らしい文章だ。
この発言の様に事態が進展して、一日も速く永久の平和が訪れることを願う。
言ったから約束を守れよ!
そんな事では無く、アジアや世界中の人々が、金正恩氏の発言が実現できる様に協力して後押しをしなければ成らない。

無責任、嘘八百、出鱈目三昧の安倍や米国はさぞかし耳が痛い所だろう。
この期に及んでも責任は私に有ると言いながら、言い逃れに終始する安倍。
嘘八百の証拠を上げて証拠確認のその日にミサイルを100発も打ち込んだ米国、
未だに物足りないらしく、現地へ自軍と応援勢力を送り込んでいるようだ。

こんな何の信頼も正義の欠片も無い、基地外米国の基地外人殺し軍隊の為の辺野古の新基地建設。
防衛局は県民が呼びかけている、ゲート前連続6日間、辺野古500人結集抗議を無法権力の力ずくでねじ伏せている。

誰が見ても防衛局や警察の暴力的な排除に正義が無いのは判る事だ。
今日の南北平和会談を見てもこの辺野古新基地が無用の長物に成ることは判り切っている。
一度壊した自然は簡単には元に戻せない。
失敗すると解っていて修正や転換をしない防衛局、ただ面子でここ迄やっているのは全く正常な判断が出来ないと言う事だ。

こんな組織に国を守れる筈がない、ましてや国民の為に働くと言う事も出来ないであろう。
あっさりと全国民総玉砕作戦を呼び掛ける事だろう、そしてその命令者だけは置き逃げするのだ。
身内の天下り警備会社には違法を伝えられていても、見逃して更に違法を続けさせて、26億円もの違法な警備料を払う防衛局。

誰かのツィートで、「辺野古では金を貰って抗議をしていると言う人が居たが、金を貰っているのは警備をしている側でしたね」そんな感じのツィートが有ったが正にその通りだと思う。

此れをきっかけにガムシャラな辺野古の工事に中止への進展が見られる事を願うし、出来る範囲の行動もやって行く。

今週野嵩ゲートには米軍側の意味不明な県民を馬鹿にしている横断幕2枚が掲げられている、暇のある方は見に来られたらいい。
さすが見え透いた嘘でシリアにミサイルを100発も撃ち込んだアメリカだ、根性が違う。
そんな思いも全く無いのに私達の宝の言葉を使うなバカヤロウ米軍。

何が「いちゃりばちょぅでぇー」だよ糞ったれ米軍。
それとも何か、「いちゃりばちょうでぇー」で、一緒に人殺しの戦争をしようと呼び掛けて居るのか?

最近は抗議にカメラを持たない事が多い、前回撮影した分の残りの写真。
今週に入ってカウントダウンの日数は300日を切った。

3月からゲート内3箇所に米軍側の監視カメラや暗視カメラ、集音マイクの3点セットが電柱の上に取り付けられ稼動を始めたようだ。



































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アメリカ連合、シリアをミサ... | トップ | Killing Gaza »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事