かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

熊木ダムと熊木沢出合の河原の絶景(ユーシン渓谷・その5)(山北町)

2016年11月27日 | 丹沢
先日久しぶりにユーシン渓谷に行き、ユーシンロッジから先の熊木沢出合まで足をのばしてみました。

玄倉林道からユーシンロッジに渡る橋に向かう分岐点をまっすぐ進みむと、
ゲートが出現します。

脇をすり抜けて進みます。

ゲート付近から左手に沢が見えます。

ユーシンロッジに渡る橋から見えた堰堤も見えます。

先ほど通過したゲートから数分で素晴らしい紅葉に出会えました。

ユーシンロッジで引き返す人がほとんどですが、もったいないです。

対岸の紅葉もきれいです。


沢を横切る橋から右手に見える景色も素晴らしいです。

(ここはゲートから十数分の地点)
この付近の紅葉がこの日通じて一番きれいでした。

赤い落ち葉の道を進みます。

帰りのこの付近の様子


右手の苔むした岩と落ち葉のきれいな沢

トップの写真はここから近い別の沢の様子です。

岩肌までも紅葉しているように見えます


ユーシンロッジ先のゲートから約20分で、右手の沢から小さな滝が流れているポイントに到着


目の前には大きな隧道

帰りに人を入れてみました。

隧道内の岩肌を見ると粗削りなのがわかります。

隧道手前の左手はやや深い谷になっていますがきれいです


この隧道を抜けたすぐ先に熊木ダムがあります。

熊木ダムの諸元


木々の間から、青い湖面が見えます。


この日の玄倉ダムよりもきれいでした


対岸の紅葉と一緒に


湖面に大きな木の切り株も見えます。


林道をそのまま進むと、左手の河原に橋が見えてきます。


そうするとすぐに熊木沢出合に到着(ダムから10分弱)

ここから塔ノ岳に登ることができます。
塔ノ岳直下の水場への道をそのまま降りてくるとここにつきます。
塔ノ岳直下の水場不動の清水の様子はこちらでご覧いただけます。

塔ノ岳に向かう道からは離れて河原に向かいます。
先ほど見えていた橋に脚立が見えます。

実はこの橋は崩落した橋で、そのまま放置されています。

橋の奥の紅葉も見事でした。


橋の下からの景色


河原を熊木ダム方面に進みます。
振り返ると奥に蛭ケ岳がドーンとそびえています。

けっこう近くに見えます。
蛭ケ岳に登るルートもあるようです。

河原はそのまま熊木ダムになっています。


ダムの湖面ギリギリまで近づきました。


ダム湖の脇の紅葉

湖面に映る紅葉


斜面上部までたて構図で入れてみました。


この後、河原を歩いて熊木沢出合まで戻り、来た道を戻りました。
熊木沢出合から塔ノ岳山頂まで約2時間ですので、このルートで登って尊仏山荘泊もいいなと思いました。


(その1・無料駐車場と新しいゲートの様子はこちらでご覧いただけます。
(その2・ユーシンブルーの玄倉ダムの様子はこちらでご覧いただけます。
(その3・西丹沢ユーシンの森とユーシンロッジ周辺の紅葉の様子はこちらでご覧いただけます。
(その4・錦秋の玄倉林道各ポイントの様子はこちらでご覧いただけます。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 百里基地航空祭 2016.... | トップ | 丹沢湖の永歳橋(かながわの... »

丹沢」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事